公務員になるための情報サイト

「地元の東証一部上場銀行」で働く「窓口業務職」の仕事内容・給料レポート

東証一部上場企業の銀行で新卒で入社して働く、女性の「窓口業務」によるキャリア体験談レポートです。

今回は、その仕事内容や一日のスケジュール、年収(給料・ボーナス)や残業状況・職場恋愛などについてインタビューしたものを編集して掲載します。

2019年03月07日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目次
はじめに
「地元の銀行員」を目指した理由
「東証一部上場企業の銀行で働く窓口業務」の仕事内容について
「東証一部上場企業の銀行で働く窓口業務」の1日の仕事の流れ
この仕事の給料・残業・有給休暇について
この仕事で、働いているときに困ったこと
この仕事や職場でよかったこと
「東証一部上場企業の銀行で働く窓口業務」の仕事エピソード
「東証一部上場企業の銀行で働く窓口業務」の職場恋愛について
まとめ ー「東証一部上場企業の銀行員」を目指す方へ
「地元の東証一部上場銀行」で働く「窓口業務職」の仕事内容・給料レポート

はじめに

東証一部上場企業の銀行で新卒で入社して働く、女性の「窓口業務」によるキャリア体験談レポートです。

ちなみに、その方は、証券外務員の資格を持っているそうです。

「地元の銀行員」を目指した理由

もともとは化粧品メーカー、食品メーカーを目指していました。

就職活動がうまく行かず悩んでいた時に地元の銀行の説明会にいきました。

金融業に関して無知でしたが、人事部の方や先輩行員の話し方や接し方がとても好印象で私もここで働きたいと思い目指しました。

「東証一部上場企業の銀行で働く窓口業務」の仕事内容について

窓口係は窓口業務のみと当初思っていましたが大きな勘違いでした。

投資信託、保険商品、外貨預金などリスク商品のノルマが多く課せられますので、窓口での勧誘業務、来店客が少ないときは外回りをしてノルマ達成を目指します。

窓口業務では、ミスは許されません。正確に迅速にがモットーです。またCS向上のため、挨拶運動なども行われます。色々な事に気を配り頭を使う業務です。

融資係は基本的には支店内での事務処理が主な仕事です。

融資契約に必要な書類の準備や事後処理を行います。また店頭に融資の相談のお客様が来られた際は、店頭にて対応します。書類の簡潔化、本部機能の活用により融資係の人員は年々削減方向にあると思います。

外回り営業は、融資担当とリスク商品担当など各個人に役割があり、それぞれが期初に設定した目標が達成できるよう朝から外回りを行います。大口の顧客を持つこともでき成果も多額になることもあります。

外回り営業の良いところは、お客様と色々な話ができ仲良くなることもできそれが成果に繋がることです。

「東証一部上場企業の銀行で働く窓口業務」の1日の仕事の流れ

7時30分:自宅を自動車にて出発
8時:到着後、制服に着替える。
8時30分:店の開店準備(ATMの残高確認、パソコン類の起動、店内の清掃など)
8時45分:全体の朝礼と係のミーティング
9時:開店 開店後はそれぞれの業務に就く
12時:昼食 窓口係は交代で昼食をとる。基本的には1人1時間ですが繁忙期は時間が短縮することもあります。稀に昼食を取れない日もあります。
15時:閉店 閉店後、窓口係は当日に受け入れた税金や公共料金の事後処理を行います。ATMや両替機の不足分を確認し現金を補充し翌日に備えます。その他、雑務わ伝票処理を17時くらいまでに行います。
17時:全体の終礼と係のミーティング。
その後は、リスク商品販売のための電話勧誘や訪問勧誘を行います。
19時:就業

この仕事の給料・残業・有給休暇について

私の場合ですが、月給は30万円弱(残業代込)で、ボーナスは70万円(年2回)でした。ちなみに、年収は500万円でした。

残業は日常的にあります。定時に就業が義務付けられている日も週に1〜2回ありますが、それ以外は残業です。

有給休暇は必ず取らなければならない休暇が年10日ほどあります。それ以外の休暇は取れないものと思っていた方が良いです。

この仕事で、働いているときに困ったこと

ノルマに対する執着が強い上司についていけないことがよくありました。

ノルマは期初に設定しそれを月割り、週割にします。ノルマが達成出来ていないと、予定があっても定時では帰りにくい雰囲気です。契約をとってくるか、確約を頂くまでは帰れないときもしばしばありました。

ノルマの目標が簡単にできるものではなく、どれだけやっても楽になるときがないというのが本音です。期末にやっと目標が達成できても、期初になれば0に戻り新たなノルマが課せられるの繰り返しです。

この仕事や職場でよかったこと

福利厚生がしっかりしています。

産休や育休を取得している女性行員も多くいます。また女性行員の活躍もめざましく女性支店長も数名いらっしゃいます。やる気のある方は結婚、出産後も長く続けられる仕事かと思います。

労働組合の組合活動もしっかりしてますので、セクハラ、パワハラ対策はしっかりなされています。万が一、セクハラ、パワハラを受けても匿名で電話ができるようになっていますので安心して働ける職場であると思います。

「東証一部上場企業の銀行で働く窓口業務」の仕事エピソード

日々、目先のノルマばかりを考えて仕事をしてましたので、仕事を楽しむことや仕事での経験を増やすことができなかったことを後悔しています。

仕事を辞めた後に残るものがあまりありません。

しかし、お客様から「○○さんだからこれを契約するわね!」「○○さんだから安心して預けられるわ!」とお客様から言って頂けたときは、もっと頑張ろう!と仕事のモチベーションも上がりました。

退職をする日にお客様から「今までありがとう」とプレゼントを頂けたとき、辛い仕事ではありましたが、ここまで頑張ってきて本当に良かったと思いました。

「東証一部上場企業の銀行で働く窓口業務」の職場恋愛について

職場恋愛は多いかと思います。

入行人数が多いですし、研修が頻繁に行われますので他の支店の行員と接する機会が多いです。
また、お客様からの紹介もあります。年配の方は「銀行務めの女性をお嫁さんに」と思われる方も多くいらっしゃり、紹介して欲しいと依頼もよくあります。

窓口に来店されたお客様とお付き合いし結婚されたかたもいらっしゃいます。

行内での出会いも多いですし、お客様と接する機会も多くあるので出会いは豊富な職場です。

まとめ ー「東証一部上場企業の銀行員」を目指す方へ

厳しい業種かとは思いますが、やりがいを感じられる職種です!

頑張ってください!

この記事に関連するキーワード

民間企業研究(業界・職業情報)に関するおすすめ記事

公務員カレッジに関する新着記事

ページトップ