「損保会社」で働く「事務職」の仕事内容・給料レポート

損保会社に中途入社で働く、女性の「事務職」によるキャリア体験談レポートです。 今回は、その仕事内容や一日のスケジュール、年収(給料・ボーナス)や残業状況・職場恋愛などについてインタビューしたものを編集して掲載します。

はじめに

損保会社に中途入社で働く、女性の「事務職」によるキャリア体験談レポートです。

ちなみに、その方は、損害保険募集人の資格を持っているそうです。

「損保会社で働く事務職」を目指した理由

以前損害保険のコンサルティングの会社におり、その会社での知識や経験が使えると思ったため応募し、合格したので入社しました。

「損保会社で働く事務職」の仕事内容について

お客様サービスセンターに所属いたしました。

業務内容は、コールセンターとして電話での火災保険申込及び加入前の問い合わせや、加入時の事務手続き、加入後の契約更新のお知らせ及び手続きの電話での案内業務でした。

補償内容についてきちんと把握をしていなければ答えられないので約款や商品についての詳細の確認などが必須の部署でした。受付時間が決まっていたため、それ以外は事務手続きのための処理や書類発送の準備を行っていました。お客様との1回の電話が60分以上になることもしばしばありました。

保険加入時のときの質問や回答、もし事故が発生した場合はどのようにしたらよいかなどの相談も承っていました。また本業務以外の入電もあるためその場合は担当部署から折り返しのご連絡をご案内し、該当部署の担当者に申し送りをするということもやっておりました。

お客様からは名指しで電話の取り次ぎなどがあったため自分の案件、自分の担当のお客様という認識がとても強い業務でした。

「損保会社で働く事務職」の1日の仕事の流れ

8時00:自宅を自転車で通勤
8時20:会社到着
9時00:入電開始の備えてPCを立ち上げ、準備をする
9時00-12時00:業務
12時00-13時00:お昼休憩
※お昼休憩は早番、遅番と2交代制だったため、日によってお昼休憩の時間が異なります。
13時00-17時30:業務
17時30-残っているその日の業務を行う
18時00:退社
18時20:帰宅
19時30-25時00:飲食店にてバイト
※週に3日くらい副業をしておりました。

予定がない時はネイルサロンにいったり、スポーツジムに通ったりしていました。

「損保会社で働く事務職」の給料・残業・有給休暇について

私の場合ですが、月給は平均して20万円前後で、ボーナスは50万円でした。ちなみに、年収は350万円くらいでした。

残業はほぼなくとても働きやすかったです。残業は10分単位で申請をして支給されましたが、大幅な残業はありませんでした。

有給休暇も比較的とりやすい環境でした。

この仕事で、働いているときに困ったこと

コールセンターのため電話を受けないやる気のないスタッフがいても、同じような給料が払われるのには不満でした。

入電が多く、処理が早い人ほど電話に出る回数も必然的に多くなります。仕事がきちんとできる人に負担が回ってくる気がしていました。

処理が遅く残業をしている人にも残業代が支給されてましたが、処理が早く定時時間内に終わる人は残業代はもちろんでないのでそのあたりの給与面で不満があり、モチベーション維持に少々悩みました。

この仕事や職場でよかったこと

業務においてわからないことがあれば先輩社員がきちんと教えてくれる環境にあったことはとても恵まれていたと思います。

また課長や上司との距離も近かったため、社内の風通しは良かった気がします。質問もしやすい環境でした。しかし、年齢が近い新卒で入った方々のスキルはちょっと低かったように思います。

また保険に関する研修なども受けられるので自分自身のスキルアップにはつながります。また日々の業務においても勉強になることばかりでした。

「損保会社で働く事務職」の仕事エピソード

電話の相手のお客様からのアンケートで、親身になってくれてありがとうなどの言葉を名指していただくと感動しました。

また部内でアンケート調査コンテストがありアンケート返却率、アンケートの内容を競うこともありました。そのようなことがモチベーション維持につながりました。

電話だから不安とか心配というものでもなく、電話だからこそ詳細を確認できる、また質問しにくいお金のことも話せるという環境をつくることがとても大事だなと勉強になりました。

アンケート調査の顧客満足度では1位になることができそれは自分自身の努力のたまものだと自負しております。

「損保会社で働く事務職」の職場恋愛について

多いように思います。知っている範囲では同じ部署内で2組、異なる部署間で2組おりましたし、所属していた部の部長も社内恋愛からの結婚だと聞いていました。

その他の結婚した方々は友達の紹介、合コン、友人の結婚式の幹事を一緒にやった方と結婚したという子もいました。

一概に知り合いの紹介といってもさまざまで、飲み友達のそのまた友達など友人を介しての紹介など多いと聞いています。また、高校からの付き合い、大学のサークルが同じだったなどという方もいました。

まとめ ー「損保会社で働く事務職」を目指す方へメッセージ

給料やボーナスがいいと言われている業界ですがその分やはり残業なども多いかと思います。

ただやりがいはある業界なので保険のエキスパートになるものおすすめです。

本記事は、2019年7月24日時点調査または公開された情報です。
記事内容の実施は、ご自身の責任のもと、安全性・有用性を考慮の上、ご利用ください。

損保会社で働く事務職
気に入ったら是非フォローお願いします!
NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG