公務員になるための情報サイト

「航空会社」で働く「予約手配業務」の仕事内容・給料レポート

「航空会社」に新卒で入社して働く、女性で「予約手配業務」のキャリア体験談レポートです。

今回は、その仕事内容や一日のスケジュール、年収(給料・ボーナス)や残業状況・職場恋愛などについてインタビューしたものを編集して掲載します。

2019年07月08日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目次
はじめに
「航空会社の予約手配業務」を目指した理由
「航空会社の予約手配業務」の仕事内容について
「航空会社の予約手配業務」の1日の仕事の流れ
「航空会社の予約手配業務」の給料・残業・有給休暇について
この仕事で、働いているときに困ったこと
この仕事や職場でよかったこと
「航空会社の予約手配業務」の仕事エピソード
「航空会社の予約手配業務」の職場恋愛について
まとめ ー「航空会社の予約手配業務」を目指す方へメッセージ

はじめに

「航空会社」に新卒で入社して働く、女性で「予約手配業務」のキャリア体験談レポートです。

ちなみにその方は、旅行業務取扱主任者、情報処理2級、英検2級の資格を持っているそうです。

「航空会社の予約手配業務」を目指した理由

小さい頃から旅行が好きで、中でも飛行機が大好きでした。空港のイベントや航空会社のイベントにも積極的に参加し、想いが強くなりました。

高校は国際的な観光について学べる学校を選び、その後専門学校を卒業して航空会社に就職いたしました。

「航空会社の予約手配業務」の仕事内容について

航空会社の予約手配の部署で約12年勤務しております。

業務内容は航空券の新規予約や変更、特別な手配を必要とするお客様へのご案内や受付なども行います。あとは旅行会社の方から航空券の運賃や使用条件などのお問い合わせなどにお答えすることが主な業務となります。

実際にご登場されるお客様とはあまり直接やりとりをすることはございませんので、接客等も不要です。お電話での一般のお客様からのお問い合わせも別の部署になりますので、どちらかというと裏方の業務になります。座席のコントロールも行いますので、インターネット上で空席がない場合などでも確保できるよう最善を務めております。ほぼ一日中パソコンの前での勤務になりますので、服装やメイクは割と自由な方です。

本社が日本にないため、やりとりに時間がかかってしまったりコミュニケーションに苦労があったりすることもありますが、日本の企業では経験できない貴重な体験ができていると感じています。

「航空会社の予約手配業務」の1日の仕事の流れ

8時:自宅を出て電車で通勤
8時45分:出社 メール内容を確認し、書類整理
9時15分:朝礼
9時30分:就業開始 メールや専用端末を利用しながらデスクワーク
12時:昼休憩
13時〜16時:デスクワークを中心に社内での業務
16時10分:退社
17時:自宅到着 保育園へ子どもを迎えに行く
17時15分:帰宅
17時20分:夕食の準備をする
17時45分:夕食
18時30分:入浴
19時:子どもと勉強や遊びをする(ひらがなの書き方や塗り絵、折り紙など)
20時:子供寝かしつけ(絵本を読む、一日の出来事を話す)
21時:食器を洗う、洗濯物をたたむなどの後片付けの家事を行いながら、夫の夕食準備。その後時間が余ればDVDやドラマを見る。
23時:就寝

「航空会社の予約手配業務」の給料・残業・有給休暇について

私の場合ですが、月給は28万円(残業代別)で、ボーナスは70万円でした。ちなみに、年収は480万円程です。

残業代は申請が必要で、申請して認められれば支払われますが、緊急事態でやむを得ない場合でなければ誰も申請しませんのでほぼサービス残業です。

この仕事で、働いているときに困ったこと

オーバーブッキングですでに座席確保でご案内しているお客様のお座席が取れなくなってしまったことです。

オーバーブッキングとは、ある程度のキャンセルを見越して少し多めにお客様へご案内することです。

ホテル業界や航空業界では珍しいことではありませんが、出発日が近い場合に思ったよりキャンセルが出ない場合はとても大変です。

実際搭乗当日にお客様にお願いをして、日付の変更をお願いすることもあります。次回使えるクーポンや航空券や現金をお渡しすることもあります。

この仕事や職場でよかったこと

自社の飛行機に搭乗する場合は無料なので旅行をする際はとても助かります。事前に予約することはできないため、搭乗日当日少し早めに空港へ行ってスタンバイをし、空席がある便は乗ることになりますので予定は立てにくいですが…。週末や連休などを避ければ比較的確実に利用できますので、国内の移動をする場合にはとても便利です。

さらに航空会社の方と知り合う機会が多いので、自分が行ったことのない国の情報を集めることができて恵まれていると感じています。

「航空会社の予約手配業務」の仕事エピソード

たくさんありますが、10名いるうちの1名のみキャンセルなどといった場合に、誤って違うお客様をキャンセルをしてしまったことや、お客様へ航空券の諸条件を誤ってご案内してしまったことなどがあります。金銭的な問題であれば会社へ報告、謝罪をすればご搭乗者様にご迷惑をお掛けすることはございませんので不幸中の幸いではありますが、ケースクローズとしています。

ただ、ご搭乗者様が当日ご利用いただけないなどの事案は謝罪ではすみませんので、いつも最新の注意を払って業務しております。幸い今のところそういったミスは経験はありませんが、まわりの先輩で経験されている方もいます。

「航空会社の予約手配業務」の職場恋愛について

弊社の場合は既婚者が多いため職場恋愛というのはあまりないように思いますが、他社の航空会社の方にお話を聞いていると少なくはないようです。

CAの方と間違えるほどお綺麗な方も多いので、女性の花形の職業と思われる方も多いかと思います。航空会社はほとんどが外資系なので、同性愛者の方も多くいらっしゃいますので、他業種よりは理解がある職場だと感じています。

私は6年前に結婚しておりますが、専門学校時代の同級生で同業他社ですので職場恋愛に近いものがあるかもしれません。

まとめ ー「航空会社の予約手配業務」を目指す方へメッセージ

簡単な道のりではないですが、旅行が好きで飛行機が好きな方なら頑張れると思います。

就活・入社1年目はとくに大変だと思いますが、頑張ってください。

この記事に関連するキーワード

民間企業研究(業界・職業情報)に関するおすすめ記事

公務員カレッジに関する新着記事

ページトップ