公務員になるための情報サイト

「社会人向け人材育成企業」で働く「教育職兼営業職」の仕事内容・給料レポ

社会人向け人材育成企業の教育系企業に中途で入社して働く、男性で「教育職兼営業職」のキャリア体験談レポートです。

今回は、その仕事内容や一日のスケジュール、年収(給料・ボーナス)や残業状況・職場恋愛などについてインタビューしたものを編集して掲載します。

2019年05月23日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目次
はじめに
「社会人向け人材育成企業の教育職兼営業職」を目指した理由
「社会人向け人材育成企業の教育職兼営業職」の仕事内容について
「社会人向け人材育成企業の教育職兼営業職」の1日の仕事の流れ
この仕事の給料・残業・有給休暇について
この仕事で、働いているときに困ったこと
この仕事や職場でよかったこと
「社会人向け人材育成企業の教育職兼営業職」の仕事エピソード
「社会人向け人材育成企業の教育職兼営業職」の職場恋愛について
まとめ ー「人材育成企業の教育職兼営業職」を目指す方へ
「社会人向け人材育成企業」で働く「教育職兼営業職」の仕事内容・給料レポート

はじめに

社会人向け人材育成企業の教育系企業に中途で入社して働く、男性で「教育職兼営業職」のキャリア体験談レポートです。

ちなみに、その方は、キャリアコンサルタントの資格を持っているそうです。

「社会人向け人材育成企業の教育職兼営業職」を目指した理由

元々社会人の時に自分自身が生徒として学びに現在の会社に通っていました。

その時にうちで教育の仕事をしてみないかと声を掛けられて、入社しました。元々人材教育に興味があったこともあり、目指しました。

「社会人向け人材育成企業の教育職兼営業職」の仕事内容について

業務の内容は大きく3つで、新規顧客獲得(営業行為)と生徒の人材育成と新規スタッフのリクルーティングになります。

新規顧客獲得

顧客に満足感と感動を与えて、顧客から新規の顧客を紹介してもらう形をメインにしています。

紹介を頂いた顧客に対して熱を込めて人材教育の重要性を話し、新規契約に繋げます。

人材育成

新規契約に至った顧客へ教育プログラムの提供や参加促し、オプションの研修を販売して、顧客の人材育成を促します。

また、自分自身も顧客の担当スタッフとなり、直接顧客への教育を行います。具体的にはリーダーシップの基礎研修とコミュニケーション能力の向上です。ここでの教育の質が新規の紹介を頂けるかのキーとなります。

新規スタッフのリクルーティング

良い顧客に対して、将来像を語り、ゆくゆくは自分の課や部の職員として一緒に働こうと話していきます。新規顧客獲得と教育の両方が出来ないと成り立たない業務なので、ある程度の見極めが重要になります。

「社会人向け人材育成企業の教育職兼営業職」の1日の仕事の流れ

5時:自宅を出て電車と徒歩で通勤
6時:上司、同僚、部下と新規顧客へのプレゼンテーション、のロールプレイング
ロールプレイングの解説や振り返りを行う。
8時:顧客へ朝のミーティング、及び当日の日報への記入を行う
9時半:社内清掃及び1日の流れのチェックを行う
10時:社内朝礼及び配属部署と配属課での朝礼を行う
12時:顧客への教育、ミーティングを行う
14時:講座の講師として準備と講義を行う
16時:新規顧客へのプレゼンテーションを行い、契約を結ぶ
19時:顧客への教育を行う
23時:オフィスが閉鎖し、顧客との懇親会を行う
26時:顧客と解散する
27時:顧客を見送った後に、タクシーにて帰宅 徒歩の時もある

この仕事の給料・残業・有給休暇について

研修生

月給2万円〜
最低賃金が2万円で後は新規顧客獲得数や研修や会費等の売り上げフルコミッションになります。

正社員

月給18万円(残業代込)
決算賞与(業績次第、なしの場合もあります。平均3万円)
年収220万でした。

主任

月給22万円(残業代込)
決算賞与(業績次第、なしの場合もあります、平均3万円)
年収265万でした。

課長代理

月給25万円(残業代込)
決算賞与(業績次第、なしの場合もあります、平均3万円)
年収300万円でした。

残業の概念がないほど、月に有に200時間は越えて残業をしていました。有給を取る社員はほとんどおらず、有給を取れる空気ではありませんでした。

この仕事で、働いているときに困ったこと

社員が全体的に若く、勢いがあるのは良かったのですが、深夜になっても勤務して残業代がほとんど出ないのと、経費も交通費を中心にほとんど支給されない上に薄給の為、金銭面で苦労する現場社員が数多く居たことが困っていました。

顧客との懇親会等も数が多いのですが、当然費用は自分持ちである為、懐が悲鳴を上げていました。

また、朝が早く本来の労働時間外にプレゼンテーションのロールプレイングを行うことが文化となっており、社員の体力も削られていきました。結果が出ないと激しく叱責され、早朝や深夜のロールプレイングを行なっていないことを厳しく追及されます。それでいて健康を重視する様にトップから指示がおりてくるので、矛盾を感じました。

この仕事や職場でよかったこと

恵まれていた点は人材教育の会社である為、社員への教育は充実しておりました。

特に研修の講師としてのスキルや、人が成長するポイントやモチベーション管理、タイプ別の教育方法など、通常では学びきれない程の知識とスキルを自分自身が身に付けることが出来ました。厳しく指導されたこともあり、常に緊張感のある中で集中して自己成長出来ました。

また、顧客の生徒が世の中で活躍する姿を見ることがとても嬉しく、やり甲斐に感じました。

「社会人向け人材育成企業の教育職兼営業職」の仕事エピソード

この仕事で感動したことは、ある顧客の生徒がなかなか社会で成果が出せない状況の中で何度も何度も諦めずに教育した結果、過去にない程の成果を社会で出した時です。

コミュニケーションに難があり、なかなか人と接することが苦手だった顧客の生徒が、人と接することが好きになり、イキイキしている姿を見た時は本当に嬉しかったです。

失敗したことは無理をし過ぎて体調を崩してしまったことです。顧客の時間に合わせて個別にて指導をしようとすると、深夜帯になってしまうこともあり、年齢が若ければ多少は乗り越えられますが、何度も行うと無理が祟ります。ライフワークバランスを崩してしまったことが反省でした。

「社会人向け人材育成企業の教育職兼営業職」の職場恋愛について

職場恋愛は多いです。

特に仕事が激務でプライベートの時間が取りづらく、社内で時間を共有することになるケースが多くなり、また社員同士の懇親会が中心になる為、そこをきっかけに、社内恋愛に発展するケースが多いです。

また、顧客の生徒とも時間を共有するケースや懇親会からお付き合いや結婚に繋がるケースも多いです。職場以外では稀に取り引き法人との出会いがあったり、少ない休みを活用して合コンなどを設定して出会うケースもあります。

まとめ ー「人材育成企業の教育職兼営業職」を目指す方へ

思っている以上に厳しい業界ですがやりがいはあるので是非頑張ってください!

この記事に関連するキーワード

民間企業研究(業界・職業情報)に関するおすすめ記事

公務員カレッジに関する新着記事

ページトップ