CATEGORY

アメリカの社会状況・経済状況

  • 2021年1月10日

トランプ支持者が続出と集結するSNS「Parler」とは?

Parlerとは、2018年9月に開設されたソーシャル・ネットワーキング・サービスのことで、ツイッターに代わるSNSとして、おおよそ900万人に利用されているサービスです。トランプ大統領のツイッター・Facebookアカウント凍結などをうけて、注目をさらに集めています。

  • 2021年1月8日

2021年1月6日、ワシントンD.C.で何が起きたのか?

2021年1月6日、トランプ氏の支持者がワシントンD.C.にある連邦議会議事堂を襲撃し、4名が死亡するという衝撃的な事件が起きました。

本記事では、連邦議会議事堂襲撃事件に関して、アメリカ在住の日本人にレポートいただきました。

  • 2020年12月22日

Googleの次はFacebook!アメリカの独占禁止法について

2020年12月10日、アメリカ合衆国カリフォルニア州メンローパークに本社を置くFacebook(フェイスブック)が、「反トラスト法(独占禁止法)違反の疑い」で提訴されました。

今回は、アメリカの「チップ文化」について、アメリカ在住の日本人にレポートいただきました。

  • 2020年11月13日

ついにアメリカも成功!競争が激化する小惑星探査

2020年10月20日、アメリカ航空宇宙局(通称:NASA)は20日、小惑星探査機「オシリス・レックス」が、小惑星「ベンヌ」での岩石採取のための着陸に成功したことを発表しました。

本記事では、アメリカの「小惑星探査」について、アメリカ在住の日本人にレポートいただきました。

  • 2020年11月4日

いまアメリカで注目されている「セクション230」とは?

アメリカには「セクション230」と呼ばれる法律があります。この法律は、インターネット企業やテック企業を保護し、「表現の自由」を守るためのものです。しかしこの法律には、責任の所在などの問題をはらんでいます。

本記事では、いまアメリカで注目されている「セクション230」について、アメリカ在住の日本人にレポートいただきました。

  • 2020年10月27日

アメリカ司法省とGoogleの対立は何が問題なのか?

2020年10月20日、アメリカ司法省がGoogleを提訴しました。提訴の理由は「反トラスト法(日本で言うところの独占禁止法)」の違反です。

今回は、アメリカ司法省とGoogleの対立とその問題点について、アメリカ在住の日本人にレポートいただきました。

  • 2020年10月14日

なぜ「Black Lives Matter」は、「All Lives Matter」とは言わないのか?

アメリカ全土で、巻き起こっている「Black Lives Matter(BLM)」抗議運動。警察の黒人に対する人種差別的な残虐行為に対する抗議の叫びが、いま全米に響き渡っています。

しかしBLM運動が、人種差別をなくすための運動であるなら、なぜすべての人種を含めて「All Lives Matter(ALM)」とは言われないのでしょうか。

本記事では、BLM運動について詳しくまとめました。

  • 2020年10月8日

アメリカ最高裁判事に指名されたエイミー・バレット氏とはどんな人物?

2020年9月18日、アメリカ最高裁判事だったルース・ギンズバーグ氏が逝去しました。

大統領選挙を間近に控えたアメリカでは今、次のアメリカ最高裁判事が誰になるのかに注目が集まっています。

本記事では、トランプ大統領が新たな最高裁判事として指名した「エイミー・コニー・バレット氏」について、アメリカ在住の日本人にレポートいただきました。

  • 2020年10月4日

ルース・ギンズバーグ最高裁判事とはどんな人物だったのか?今後の影響は?

2020年9月18日、アメリカ連邦最高裁判所の女性判事Ruth Bader Ginsburg(ルース・ベイダー・ギンズバーグ)が亡くなりました。

今回は、ルース・ギンズバーグ最高裁判事の人柄や、亡くなったことによる今後の影響について、アメリカ在住の日本人にレポートいただきました。

NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG