CATEGORY

公務員ハック

  • 2020年12月22日

【アメリカ大統領選2020】退陣が迫るトランプ政権による対中政策の狙い

2020年11月に行われたアメリカの大統領選選挙の正式な勝敗はいまだついていませんが、どのような結果になるにしろ、2021年1月20日正午まではトランプ氏がアメリカの大統領です。

本記事では、退陣が迫る中、トランプ政権が行っている対中政策とその狙いについて、アメリカ在住の日本人にレポートいただきました。

  • 2020年12月22日

【アメリカ2020選挙人投票後】注目の選挙人投票を終えた大統領選の様子

2020年11月に行われたアメリカ大統領選挙、バイデン氏が勝利宣言をしたもののトランプ大統領は敗北を認めていません。そんななか、同年12月14日に「選挙人投票」が実施されました。

本記事では、選挙人投票を終えた大統領選の様子について、アメリカ在住の日本人にレポートいただきました。

  • 2020年12月22日

トランプ大統領の法廷闘争が行き詰まり!最高裁による判決を解説

2020年11月3日に行われたアメリカ大統領選挙の開票結果を不服としたトランプ陣営は、アメリカの連邦最高裁判所に「選挙結果の無効化」を求めていましたが、12月11日、最高裁判所はこの訴えを退けました。

本記事では、アメリカ大統領選挙の選挙結果に対する、アメリカの連邦最高裁判所の判決について、アメリカ在住の日本人にレポートいただきました。

  • 2020年12月22日

Googleの次はFacebook!アメリカの独占禁止法について

2020年12月10日、アメリカ合衆国カリフォルニア州メンローパークに本社を置くFacebook(フェイスブック)が、「反トラスト法(独占禁止法)違反の疑い」で提訴されました。

今回は、アメリカの「チップ文化」について、アメリカ在住の日本人にレポートいただきました。

  • 2020年12月12日

バイデン氏のアキレス腱?息子ハンター氏にアメリカ当局が調査開始

2020年11月3日に行われたアメリカ大統領選挙では、バイデン氏が勝利宣言したものの、現大統領のトランプ氏が未だに敗北宣言をしていないなど、正式な決着はついていないままです。

そんな中、バイデン氏の息子であるロバート・ハンター・バイデン氏に、税務問題が浮上しました。

本記事では、バイデン氏の息子でるハンター氏に対して司法当局が調査を開始したことについて、アメリカ在住の日本人にレポートいただきました。

  • 2020年12月12日

追い込まれたトランプ大統領!Xデーは12月14日

2020年12月も中旬に入りましたが、アメリカ大統領選挙の結果は未だあやふやなままです。日本では、「バイデン氏が勝った」と感じている人も多いですが、現大統領のトランプ氏は負けを認めてはいません。

そんな中、大統領選挙の結果を巡る法廷闘争に、大きな動きがありました。本記事では、選挙後の動向について、アメリカ在住の日本人にレポートいただきました。

  • 2020年12月9日

11月にコロナウィルス感染者が増えたのは「入国規制緩和」の影響なのか?調査レポート

日本では2020年11月~12月にかけて、新型コロナの感染者が再び増え始め、「第三波」の到来とも言われています。

第三波がやってきた背景には、「GoTo政策」の影響とする見方がある一方で、「入国規制緩和」の影響が大きいのではと指摘する声もあります。その真偽について公務員総研調査チームが調査しました。

  • 2020年12月9日

Covid-19感染者数ゼロを達成!オーストラリア・ビクトリア州のコロナ対策

2020年11月中旬より、日本では再び新型コロナウイルス感染者数が増加しています。一方、同年11月27日、南半球にあるオーストラリア・ビクトリア州では、新型コロナウイルス感染者28日間連続ゼロを達成しました。

本記事では、「オーストラリア・ビクトリア州のコロナ対策」について、現地に住む日本人にレポートいただきました。

  • 2020年12月8日

知っておきたい!アメリカ経済の鍵を握るイエレン次期財務長官とはどんな人物?

アメリカでは、正式には大統領選挙の決着がついていない状態の中、民主党のバイデン氏が次期財務長官としてジャネット・イエレン氏を指名しました。

今回は、アメリカ経済の鍵を握るイエレン次期財務長官について、アメリカ在住の日本人にレポートいただきました。

NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG