CATEGORY

全体

日本の政治システム基礎知識に関する記事一覧ページです。

  • 2020年2月7日

【外務省】ODAってなんだろう?

ニュースなどで「ODA」とよく聞くけれど、意味はわかっていても具体的にどのようなことが行われているのかわからないという方は意外と多いのではないでしょうか。今回はその「ODA」の基本的な意味と、日本での「ODA」の取組の歩みについて解説します。

  • 2018年11月16日

どこまで条例で規制して良いのか?-条例制定権の限界

日本には大きく分けて、法律と条例という2段階のルールが存在し、法律とは国会によって決められたルールで、条例は地方議会によって決められたルールです。

今回は、条例は法律との関係性でどのようなとこまで規制できるのか、条例制定権の限界について説明します。

  • 2018年11月13日

日本の法律のほとんどは官僚が作っている? 知っておきたい法律の制定過程

日本は三権分立の統治体制になっています。三権分立制度では法律を作るのは立法機関である国会ですが、実務上は国会が主導して法律を作っているわけではありません。

今回は三権分立の理論を踏まえながら、実際には法律はどのような過程を経て制定されるのかについて説明します。

  • 2018年6月28日

【道州制とは何か】日本の新たな行政区画の話題について

道州制とは何か?から、アメリカを事例に「州」と「県」の違いなどについて、「地方創生」などをキーワードに基本的な点をまとめました。

道州制は地方に財源と権限を国から移行するために必要な取り組みですが、一部の規制緩和は既に国家戦略特区制度などによって行われています。道州制の是非もふくめて参考ください。

  • 2017年12月14日

【年金を考える】他人事じゃない!子供世代をむしばむ親の無年金問題

日本には老後の為の年金制度があり、きちんと年金を今まで納めていれば最低限の生活費に困る事はありません。ところが、自分の親が年金受給できない、いわゆる「無年金状態」となってしまっている世帯が増えています。他人事では決してない親世代を含めた無年金問題と、それを回避する為の方法についてまとめました。

  • 2017年9月17日

知る権利とは? 憲法21条の「表現の自由」との関係

「知る権利」とは国民が情報収集を国や公共団体の権力に妨げられることなく自由に行える権利であり、国家に対して情報の公開を請求することができる権利でもあります。これらの権利は憲法21条の「表現の自由」と紐づき保障されていると解釈されています。

  • 2017年9月8日

【Jアラート】スマホ利用者必見「緊急速報メール」の仕組み

2017年8月29日の早朝、突然の警報音や緊急速報メールに驚いた方も多いのではないでしょうか。災害や有事に国民保護の必要のある事態が発生した時に発せられる警報が「Jアラート」です。地域の防災無線、TVなどのメディア、スマホ・ケータイに届くJアラートはどのようになっているのかについて解説します。

NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG