CATEGORY

自衛隊の仕事内容

防衛省の機関である「陸上自衛隊」「海上自衛隊」「航空自衛隊」で働く自衛官や自衛隊幹部などについての解説ページです。 「自衛官」は、自衛隊の任務を行う「国家公務員」で、「特別職国家公務員」として、「一般職国家公務員」とは区別されています。本ページは「自衛隊(自衛官など)」の仕事内容についての一覧ページです。

  • 2019年7月8日

「航空自衛隊で働く空士長兼航空機エンジン整備員」の仕事内容・給料レポ

「航空自衛隊」に中途で入社して働く、男性で「空士長兼航空機エンジン整備員」のキャリア体験談レポートです。

今回は、その仕事内容や一日のスケジュール、年収(給料・ボーナス)や残業状況・職場恋愛などについてインタビューしたものを編集して掲載します。

  • 2018年6月4日

【陸上自衛隊の仕事】山林火災から日本の国土を守る仕事

【陸上自衛隊の災害対応業務】
山林火災が起きる原因は大きくは二つあります。一つは『自然発火』で雷や火山の噴火などによって火災が発生します。

今回は日本の地理的特性から発生頻度の非常に多い災害である山林火災の際の自衛隊の行動について体験談を交えてご紹介して行きます。

  • 2018年5月23日

【ドラマや映画でも活躍!】海上自衛隊が保有する「イージス艦」とは?

ドラマや映画にも登場する海上自衛隊の「イージス艦」ですが、いったいどんなものかご存知ですか?実は「イージス艦」は、イージスシステムを搭載するあらゆる艦艇を示す総称なのです。

今回は、海上自衛隊が保有する8つ「イージス艦」についても含めて、イージス艦について、解説します。

  • 2018年5月19日

【陸上自衛隊の「訓練指導法」】「基本教練」について解説

訓練指導法とは、文字通り自衛官を訓練する為の指導法(技法・手法)の事です。幹部自衛官は幹部学校で、陸曹は陸曹教育隊で『過程教育』履修中に『訓練指導法』を学びます。

今回は全ての指導法の基礎となる『基本教練』をご紹介します。基本教練は『軍事教練』の事で陸上自衛隊の厳正な規律を維持する根幹です。

  • 2018年5月8日

自衛隊の人事施策「上級曹長制度」と「曹友会」について

自衛隊の人事施策の一つに、『上級曹長制度』という制度があります。この制度は、自衛隊の歴史の中でも新しく採用されたシステムで、陸上だけでなく、航空・海上にも取り入れられています。

今回は陸上自衛隊の上級曹長制度と、上級曹長制度に関連のある『曹友会』について、ご紹介して行きます。

NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG