CATEGORY

防衛医科大学校(医学科・看護学科)

防衛医科大学校(医学科・看護学科)に関するカテゴリTOPページです。

防衛医科大学校(医学科・看護学科)とは?

「防衛医科大学校」は、「医師・保健師・看護師」の専門スキルをもった幹部自衛官の育成や「保健師技官」「看護師技官」を教育・訓練する防衛省所管の省庁大学校で、略称は、「防衛医大」や「NDMC」です。医学科・看護学科があります。 「医学科」の場合、一般の医科大学と同様、6年制で、国家公務員(防衛省職員)として給料が支払われます。2014年に「看護学科」も開設されました。

防衛医科大学校(医学科・看護学科)の仕事内容

「国家公務員」である「防衛医科大学校」の学生(医科)は、6年間で自衛隊の任務遂行に必要な医学に知識や、これらに対する研究能力を習得し、臨床実習および研究を行います。原則、寮で規律ある団体生活を送ることになります。卒業後は、医師国家試験に合格し、陸上・海上・航空自衛官に任官し2年間の初任実務研修の後、自衛隊病院や部隊などに勤務します。ほかに「看護学科」があります。

防衛医科大学校(医学科・看護学科)になるには?

国家公務員である「防衛医科大学校」の学生として入学するには、防衛医科大学校採用試験に合格する必要があります。医科の場合は、医師国家試験合格者には医師免許が与えられ、卒業後は幹部自衛官になります。 

防衛医科大学校(医学科・看護学科)の給料・年収

国家公務員である「防衛医科大学校」の医学科学生の給与・年収は、特別職の国家公務員として学生手当が支給されます。なお、卒業後は自衛隊病院や自衛官として部隊に勤務します。

》防衛医科大学校(医学科・看護学科)の「給料・年収・働き方」の記事一覧

防衛医科大学校(医学科・看護学科)の採用情報・試験対策

国家公務員である防衛医科大学校学生採用試験は、防衛医科大学校が実施し、高校卒業程度の内容となります。試験は医科以外にも、看護学科(自衛官コース)、看護学科(技官コース)があります。

防衛医科大学校(医学科・看護学科)の求人

国家公務員である「防衛医科大学校学生」の採用人数は、自衛官募集ホームページ上で発表されます。医学科の学生の定員は480名で、学生数は、1学年につき80名を基準としています。なお平成28年度の医科学学生の採用人数は、約85名と公表されています。

NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG