CATEGORY

医療系(医系技官・検疫官など)

医系技官に関するカテゴリです。

医系技官2020年度採用試験日程について

「医系技官」の2020年度採用試験日程について公表されている日程をご紹介します。「医系技官試験」には「医科」と「歯科」の区分がありますが、「歯科」については、2020年度は後期試験のみの実施となります。

前期試験(医科のみ)
応募受付締切 2020年5月25日(月)(当日消印有効)
第1次試験日 2020年6月中
第1次試験合格発表日 5月8日(金)
第1次試験合格発表日
第2次試験日
最終合格者発表日
後期試験(医科・歯科)
応募受付締切 2020年11月4日(水)(当日消印有効)
第1次試験日 2020年6月中
第1次試験合格発表日 5月8日(金)
第1次試験合格発表日
第2次試験日
最終合格者発表日

医系技官とは?

「医系技官」とは、厚生労働省の厚生労働技官の1職種名です。「厚生労働技官」は、厚生労働省の中で専門的・技術的な業務を担当する職員に与えられる官職名です。

「医系技官」の「技官」とは、国家公務員のうち技術系行政職のことで、一般事務を担当する「事務官」と区別して使用されます。厚生労働省技官以外にも、法務省に所属する法務技官や、国土交通省に所属する国土交通技官などの職種もあります。

「医系技官」は「厚生労働技官」のうち医師免許や歯科医師免許を持つ技官のことで、医療に関する専門知識をもち、国の保健医療に関わる制度づくりの中心となって活躍しています。医療政策の事務を行う職種ですが事務官ではなく、技官と呼ばれます。

医系技官の仕事内容

「医系技官」の仕事内容は医療政策の立案から実施に至るまで多岐にわたります。政策立案のための「現場視察」からはじまり、専門的な立場や現場の視点をふまえた審議会での議論を重ね、具体的な政策案や法案、予算案に落としこんでいきます。

そして国会で予算や法案が通り、政策決定がなされると、実施に向けての事務的な準備等に取り組みます。

現場の医師や歯科医として働くことより、より広い視点で社会のために働きたいと考えたり、さまざまな職種の同僚と協力して業務に取り組みたいと考えたりする人に向いており、課題解決のため粘り強く継続的に取り組める人が求められています。

》医系技官の「仕事内容」の記事一覧

医系技官になるには?

「医系技官」になるには、まず医師免許・歯科医師免許を取得し、臨床研修を修了、または修了見込みであることが必要です。

さらに、職種別に行われる厚生労働省技官採用試験の「医系技官」採用試験に合格することで「医系技官」になることができます。

》医系技官の「なるには」の記事一覧

医系技官の給料・年収・働き方

「医系技官」の給料や年収については、「一般職の職員の給与に関する法律」に基づき、行政職俸給表(一)が適用されるので、「総合職国家公務員採用試験」に合格して厚生労働省に採用された行政官と同等程度の給料が支給されます。

さらに、「初任給調整手当」として、50,800円以内の手当てが支給されるため、「医系技官」の給与の総額は一般の行政職より少し高いものの、実態として勤務医や開業医として医療に携わる民間の臨床医師として勤務するよりは、給料は少ない傾向にあるようです。

「医系技官」の働き方としては、臨床医師よりも比較的規則正しい就業時間での勤務が可能なことから、ワーク・ライフ・バランスがとれる職業として、仕事と家庭を両立したい子育て中の女性医師のキャリアとしても注目されているようです。

また、「医系技官」のキャリアコースについて、2017年には事務次官級の役職である「医務技監」が新設されました。「医系技官」という職種の重要性が認められたポスト新設であり、事務官と同等に国家公務員としてキャリアを積む将来を描きやすくなっていると言えます。

医系技官の採用情報・試験対策

「医系技官」の採用や試験についての最新情報は、厚生労働省の「医系技官採用情報」ページに掲載されています。

▼参考:厚生労働省「医系技官採用情報」
https://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/saiyou/ikei/index.html

医系技官の求人

国家公務員の技術系行政職「厚生労働技官」である「医系技官」の求人に関するカテゴリです。

  • 2020年3月13日

【新型コロナウイルス対策で注目!】日本医師会って何?

医師による全国組織の「日本医師会」は、時に政策提言を行うなど政治的にも力を持ちます。新型コロナウイルス対策では、保健所による検査拒否について言及、調査する方針を示したことで注目を集めました。この「日本医師会」とはどのような組織なのか、解説します。

NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG