CATEGORY

刑務官の仕事内容

「刑務官」は、特定の行政分野の業務に従事する「国家専門職」にあたります。「法務省」に所属し、全国にある「刑務所」や「拘置所」などにて、保安警備や受刑者に対する指導などの職務を遂行します。本ページは「刑務官」の仕事内容についての一覧ページです。

  • 2019年11月8日

法務省がどのようなことに力を入れようとしているのか?

【国家公務員「刑務官」のコラム】 「刑政」に掲載された記事から興味深いものを紹介します。 今回は、「刑政」に掲載された、「平成30年度矯正運営の重点施策について」という論文をもとに執筆して頂きました。執筆は、元・刑務官で所長歴もある「小柴龍太郎氏」です。

  • 2019年11月7日

【日韓交流40年】日韓における受刑者処遇の違いについて

【国家公務員「刑務官」のコラム】 刑務官が、日本と韓国間で武道の親善試合を始めて以来、今年で40年になります。 今回は、この交流を通して知り得た我が国と韓国における受刑者処遇の違いについて紹介しています。執筆は、元・刑務官の小柴龍太郎氏です。

  • 2018年12月18日

【刑務所を支えるボランティアの存在】篤志面接委員の活動とは?

【国家公務員「刑務官」のコラム】 「刑政」に掲載された「全国篤志面接委員連盟創立30周年記念大会について」に関するコラムです。 今回は、刑務所や少年院などの矯正施設に所属している「篤志面接委員」について紹介しています。執筆は、元・刑務官の小柴龍太郎氏です。

  • 2018年11月5日

【刑務所での障害者処遇】障害を持った受刑者の暮らし

【国家公務員「刑務官」のコラム】
「刑政」に掲載された、播磨社会復帰促進センターの作業療法士が書いた小論についてのコラムです。

今回のテーマは、刑務所での障害を持った受刑者の暮らしについてです。執筆は、元・刑務官で所長歴もある「小柴龍太郎氏」です。

NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG