CATEGORY

気象大学校(学生)

気象大学校(学生)に関するカテゴリです。

気象大学校(学生)2020年度採用試験日程について

受付期間 8月27日(木)~ 9月7日(月)
第1次試験日 10月31日(土)および11月1日(日)
第1次試験合格発表日 12月11日(金)
第2次試験日 12月18日(金)
最終合格者発表日 2021年1月21日(木)

気象大学校(学生)とは?

「気象大学校」は、「国土交通省」が管轄する「省庁大学校」で、「気象庁」の幹部候補生を養成する「機関」です。

「気象大学校」の学生は、気象に関する専門的知識、技術などを4年間学び、気象庁又は全国各地の気象台などに配属され気象業務に従事します。略称は、「気大」または「気大校」です。なお学生も国家公務員として給料が支払われます。

気象大学校(学生)の仕事内容

「気象大学校学生」は、原則、4年間入寮し、気象庁の幹部候補生としての教育を受けて、その後、気象庁または全国各地の気象台などに配属され、観測、調査、予報及び研究などの気象業務に従事します。

》気象大学校(学生)の「仕事内容」の記事一覧

気象大学校(学生)になるには?

国家公務員である「気象大学校」の学生として入学するには、気象大学校学生採用試験に合格し採用される必要があります。卒業後は、気象庁や地方気象台などに配属されます。また、国際協力業務として、ジュネーブに本部を置く世界気象機関(WMO)や南極観測隊などで活躍する職員もいます。

》気象大学校(学生)の「なるには」の記事一覧

気象大学校(学生)の給料・年収

「気象大学校」の学生の給与・年収は、定められた俸給と各種手当からなります。気象大学校学生は、行政職俸給表(一)に該当します。卒業後の気象庁職員は行政職俸給表(一)に該当します。

》気象大学校(学生)の「給料・年収・働き方」の記事一覧

気象大学校(学生)の採用情報・試験対策

気象大学校学生採用試験は、人事院・気象庁が実施し、高校卒業程度の内容です。また大学校卒業時には「学士(理学)」が授与されます。

》気象大学校(学生)の「採用情報・試験対策」の記事一覧

気象大学校(学生)の求人

「気象大学校」の学生の採用人数は、人事院の公式ホームページ「国家公務員採用情報NAVI」に公開されます。平成28年度は約20名見込みと公表されています。

  • 2018年1月3日

超精鋭国家公務員への登竜門「気象大学校」に入るには

気象大学校とは? 「気象大学校」は、国家公務員である気象庁職員として働くことを目指す学生のための学校です。 気象大学校に通う生徒は「学生」でありながらも「国家公務員」という身分に値するため、一般的な大学とは異なり、気象庁職員として働くための […]

  • 2017年6月22日

「気象大学校」の入学試験日程や内容(平成29年度版)

気象大学校学生採用試験は、高等学校卒業程度の試験で、学生も国家公務員として、学校に通います。 学生は、気象大学校で4年間履修し、その後は、気象庁の国家公務員として、気象庁本庁又は全国各地の気象台などに配属され、観測、調査、予報及び研究などの […]

NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG