CATEGORY

市役所職員(市町村職員)

市役所職員(市町村職員)に関するカテゴリです。

市役所職員(市町村職員)とは?

「市役所職員(市町村職員)」は、該当の地方自治体(地方公共団体)に所属し、地域住民の日常生活に必要な行政サービスを行う「地方公務員」です。主な仕事の種類として「事務系(一般行政職)」と「技術系(技術職)」に分かれますが、所属する自治体ごとに異なり、特色もあります。

市役所職員(市町村職員)の仕事内容

地方公務員である「市役所職員(市町村職員)」の仕事は、幅広い事務作業全般を行う「事務系職」と、土木、建築、化学、情報などの専門知識・技術を要する「技術系職」、福祉職や心理職の「資格免許職」があり、所属する地方自治体によって、部署や仕事内容にも特徴・特色があります。

事務系では、地域住民の行政窓口として、地域住民の生活に密着した戸籍住民登録やごみ処理、市営施設の運営などを担います。

》市役所職員(市町村職員)の「仕事内容」の記事一覧

市役所職員(市町村職員)になるには?

地方公務員である「市役所職員(市町村職員)」になるには、各地方自治体が実施する職員採用試験に合格し、採用される必要があります。採用試験内容、日程、実施要領も地方自治体によって異なります。

》市役所職員(市町村職員)の「なるには」の記事一覧

市役所職員(市町村職員)の給料・年収

地方公務員である「市役所職員(市町村職員)」の給与・年収は、地方公務員法の規定に従い、地方自治体ごとに定められた給料と通勤手当などの各種手当が給与・年収として支払われます。

》市役所職員(市町村職員)の「給料・年収・働き方」の記事一覧

市役所職員(市町村職員)の採用情報・試験対策

地方公務員である市役所職員採用試験は、各地方自治体が実施で、主に大学卒業程度、短大卒業程度、高校卒業程度の試験に区分されますが、地方自治体によって異なります。

》市役所職員(市町村職員)の「採用情報・試験対策」の記事一覧

市役所職員(市町村職員)の求人

地方公務員である「市役所職員」の採用数は、各地方自治体が実施で採用人数も異なります。通常、各地方自治体の職員募集の公式ホームページ上で公表されます。

NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG