公務員になるための情報サイト

その他公務員関連職とは?

日本において「国家公務員」「地方公務員」以外の公務員は、存在しませんが、「国」が所管する「独立行政法人」や「国立大学法人」などの国の政策のもと、「国」の機関だったもので、法人化された公共性の高い職業や日本という国家を越えた国際的な公務員「国際公務員」について、「その他公務員関連職」としてご紹介します。

その他公務員関連職の仕事内容

「独立行政法人職員」「国立大学法人等職員」は、その組織の運営に関わる事務業務や、その組織の専門業務である研究などの専門職といった仕事に従事します。

「国際公務員」は、「国際連合(国連)」または「その専門機関等」の国際機関の事務局に勤める職員のことで、その組織に応じた仕事を行います。

その他公務員関連職になるには

「独立行政法人職員」「国立大学法人等職員」では、公務員と似た制度で、その機関または然るべき採用機関が実施する採用試験に合格し、採用される必要があります。

国連もしくは関連機関に所属する「国際公務員」は、空席がでると、世界中に公募され、それに応募し、合格し、採用される必要があります。

その他公務員関連職の給料

「独立行政法人職員」「国立大学法人等職員」の給与・年収は、各法人ごとに定められた給与ルールからなります。(独立行政法人職員に所属する国家公務員は除く)

国連もしくは関連機関に所属する「国際公務員」は、その組織の定められた共通基準に従います。

その他公務員関連職の試験対策

「独立行政法人職員」「国立大学法人等職員」は、公務員と同様に、採用試験があります。(独立行政法人職員採用試験、国立大学法人等職員採用試験)

国連もしくは関連機関に所属する「国際公務員」は、公募内容に応じた内容です。

その他公務員関連職の求人情報

「独立行政法人職員」「国立大学法人等職員」の求人数(採用数)は、公式ホームページ上で発表されます。採用も各法人が担当します。

国連もしくは関連機関に所属する「国際公務員」は、通常、その機関による「空席公告」により公募されます。

その他公務員関連職に関するおすすめ記事

昨日のその他公務員関連職アクセスランキング

  1. 独立行政法人職員
  2. 国立大学法人など職員
  3. 国際公務員(国連)

ページトップ