公務員になるための情報サイト

ナレッジ・コラム

日本に関することや日本、世界で活躍する公務員や歴史に残る政治家などをテーマにしたコラム・情報ページです。

「ナレッジ・コラム」に関連する記事一覧

新着順人気順

167件中 161〜167件を表示

再犯率を減らすのは国だけではできない - 元・国家公務員のコラム08

再犯率を減らすのは国だけではできない - 元・国家公務員のコラム08

刑務官など矯正職員歴37年、現在里山で晴耕雨読を享受している元・国家公務員の小柴龍太郎さんのコラム「再犯率を減らすのは国だけではできない」(平成24年7月31日)です。再び刑務所等の収容される再犯率(再入率)目標についてのコラムです。

  1. 公務員ハック
  2. ナレッジ・コラム
  3. テーマ「公務員」
これを知らない公務員は危ない 『法律による行政』と『赤六法』

これを知らない公務員は危ない 『法律による行政』と『赤六法』

郵便ポストのように真っ赤なバインダーで閉じられた法令集「赤六法」を皆さんは御存知でしょうか?徹底して法律に従うということの意味とお役所仕事と批判される逆の視点について語られています。執筆は、刑務官など矯正職員歴37年の元・国家公務員の小柴龍太郎さんです。

  1. 公務員ハック
  2. ナレッジ・コラム
  3. テーマ「公務員」
公務員の職員の入れ墨調査?- 元・国家公務員のコラムシリーズ 04

公務員の職員の入れ墨調査?- 元・国家公務員のコラムシリーズ 04

刑務官など矯正職員歴37年,現在里山で晴耕雨読を享受している元・国家公務員の小柴龍太郎さんのコラム「公務員は身だしなみも国民・市民の感性に従うべき」(平成24年5月18日執筆)です。橋本大阪市長時代のころの「職員の入れ墨調査」についてのコラムです。

  1. 公務員ハック
  2. ナレッジ・コラム
  3. テーマ「公務員」
「役人」はマスコミや政治家に弱い?言いたいことが言えない、その理由

「役人」はマスコミや政治家に弱い?言いたいことが言えない、その理由

刑務官など矯正職員歴37年,現在里山で晴耕雨読を享受している元・国家公務員の小柴龍太郎さんのコラム、国家公務員時代を振り返ってマスコミや政治家の先生方に困ってしまったときのお話です。言いたいことが言えない、その理由とは何でしょうか。

  1. 公務員ハック
  2. ナレッジ・コラム
  3. テーマ「公務員」
トランプ大統領と民主主義  - 元・国家公務員のコラムシリーズ 02

トランプ大統領と民主主義 - 元・国家公務員のコラムシリーズ 02

刑務官など矯正職員歴37年,現在里山で晴耕雨読を享受している元・国家公務員の小柴龍太郎さんのコラム「トランプ大統領と民主主義」(平成29年2月21日)です。アメリカで誕生したトランプ政権、まだスタートしたばかりなのになぜこんなに支持率が低いのでしょうか?

  1. 公務員ハック
  2. ナレッジ・コラム
  3. テーマ「公務員」

ナレッジ・コラムのカテゴリ

ナレッジ・コラムに関するおすすめ記事

ページトップ