公務員になるための情報サイト

政策・政(まつりごと)

日本や世界各国にある様々な「公共政策」や「国家プロジェク」トなどに関するコラム・情報ページです。

「政策・政(まつりごと)」に関連する記事一覧

新着順人気順

39件中 1〜10件を表示

「消費税」とは何か? - 日本における税制の問題と在り方について

「消費税」とは何か? - 日本における税制の問題と在り方について

消費税10%や軽減税率など、公務員だけでなく、日本の生活者のほとんどの人が気になる税政策だと思います。 今回は、その「消費税」について、そもそもどのような性質の税金なのか、なぜ増税するのか、どのような対策が検討されているのかなどについてまとめました。

  1. 公務員ハック
  2. 政策・政(まつりごと)
  3. 法律・制度
「再エネ賦課金」とは? -再生可能エネルギー普及のための制度と家計負担

「再エネ賦課金」とは? -再生可能エネルギー普及のための制度と家計負担

電気料金に「再生可能エネルギー発電促進賦課金」という項目が含まれていることはご存知でしょうか? この「再生可能エネルギー発電促進賦課金」は略して、「再エネ賦課金」と呼ばれます。生活インフラである電力と密接に関わる「再エネ賦課金」について「FIT制度」の説明なども交えて解説します。

  1. 公務員ハック
  2. 政策・政(まつりごと)
  3. 公共政策・プロジェクト
どこまで条例で規制して良いのか?-条例制定権の限界

どこまで条例で規制して良いのか?-条例制定権の限界

日本には大きく分けて、法律と条例という2段階のルールが存在し、法律とは国会によって決められたルールで、条例は地方議会によって決められたルールです。 今回は、条例は法律との関係性でどのようなとこまで規制できるのか、条例制定権の限界について説明します。

  1. 公務員ハック
  2. 政策・政(まつりごと)
  3. 法律・制度
日本の法律のほとんどは官僚が作っている? 知っておきたい法律の制定過程

日本の法律のほとんどは官僚が作っている? 知っておきたい法律の制定過程

日本は三権分立の統治体制になっています。三権分立制度では法律を作るのは立法機関である国会ですが、実務上は国会が主導して法律を作っているわけではありません。 今回は三権分立の理論を踏まえながら、実際には法律はどのような過程を経て制定されるのかについて説明します。

  1. 公務員ハック
  2. 政策・政(まつりごと)
  3. 法律・制度
地方の交通インフラをどのように維持するのか-企業と自治体の地方創生策

地方の交通インフラをどのように維持するのか-企業と自治体の地方創生策

地方自治体の重要な仕事の1つはその地域のインフラを維持することです。例えば、交通インフラとは電車やバスなどの公共交通機関のこと指します。 本記事では地方において交通インフラはどのような危機にさらされているのか、企業や自治体はどのような対策を行っているのかについて説明します。

  1. 公務員ハック
  2. 政策・政(まつりごと)
  3. 公共政策・プロジェクト
元号ってどうやって決めるの? 日本人なら知っておきたい「元号」について

元号ってどうやって決めるの? 日本人なら知っておきたい「元号」について

「平成30年」の「平成」は、日本人なら慣れ親しんでいますが、日本特有の年の数え方で「元号」といいます。西暦と元号2つ覚えるのはややこしいという方もいらっしゃるのではないでしょうか、 今回はそんな「元号」がどのように決まるのかと、現在の「平成」はどのように決定したのかなどをご紹介します。

  1. 公務員ハック
  2. 政策・政(まつりごと)
  3. 法律・制度
【税法】「みなし相続財産」と「死亡退職金」について

【税法】「みなし相続財産」と「死亡退職金」について

「みなし相続財産」と言われるものが、相続には存在します。そもそも相続は、民法を起点として考えられている税法です。みなし相続財産の定義を含め、それに密接にかかわる死亡退職金の扱いなどを解説します。 できれば、死亡退職金を受け取る家族の方にも知っておいて欲しい内容です。

  1. 公務員ハック
  2. 政策・政(まつりごと)
  3. 政治・選挙

政策・政(まつりごと)のカテゴリ

政策・政(まつりごと)に関するおすすめ記事

ページトップ