公務員になるための情報サイト

地方上級(県庁職員など)の仕事内容

都道府県庁や政令指定都市などの「地方上級」といわれる地方公務員の仕事は、各自治体の幹部候補生として、所属する地方自治体の政策の企画・立案にまで関わる業務に従事します。

「都道府県庁職員」の場合、市役所が地域住民ひとりひとりへの行政サービスを行うのに対して、国や他の自治体や企業を相手にすることが多く、治水事業や産業振興、災害時の各市町村の取りまとめなど、市区町村の範囲を越える事案やより大規模な公共事業の企画を担当します。

「地方上級(県庁職員など)の仕事内容」に関連する記事一覧

新着順人気順

全10件を表示

【県庁職員に聞きました!】県庁から中央官庁への派遣体験

【県庁職員に聞きました!】県庁から中央官庁への派遣体験

公務員には「出向」という制度があり、国家公務員も地方公務員も、省庁や地方自治体のみならず、民間企業にも「出向」するケースがあります。 本記事では、県庁職員のAさんに、県庁から中央官庁へ1年間出向したときの体験について、コラムにして書いてもらいました。

  1. 地方公務員
  2. 地方上級(県庁職員など)
  3. 仕事内容
【県庁職員に聞きました!】行政職員の仕事でやりがいに思ったこと

【県庁職員に聞きました!】行政職員の仕事でやりがいに思ったこと

どんな仕事にも、「やりがい」があります。その「やりがい」があるから、仕事に対するモチベーションを保ち、落ち込んだ時にも、また仕事を頑張ることができるのではないでしょうか。 本記事では、県庁職員のAさんに、仕事で感じたやりがいをコラムにして書いてもらいました。

  1. 地方公務員
  2. 地方上級(県庁職員など)
  3. 仕事内容
【県庁職員に聞きました!】県職員として身につく能力・スキルアップ

【県庁職員に聞きました!】県職員として身につく能力・スキルアップ

どんな仕事にも、その仕事を通して身につく、新しいスキルがあります。それらは、努力して身につけることもあれば、いつの間にか獲得していることもあるでしょう。 本記事では、県庁職員のAさんに、「県職員として身につく能力やスキルアップ」をコラムにして書いてもらいました。

  1. 地方公務員
  2. 地方上級(県庁職員など)
  3. 仕事内容
【北海道職員の仕事】決して楽ではない公務員の仕事について

【北海道職員の仕事】決して楽ではない公務員の仕事について

北海道職員は、北海道の発展に直接関わることができる、やりがいのある職業です。しかし「公務員=楽」という世間のイメージとは違い、大変なこともたくさんあります。今回は、あまり語られることのない「北海道職員の大変なところ」を紹介します。北海道職員を目指している人はもちろん、公務員を目指す人は必見です。

  1. 地方公務員
  2. 地方上級(県庁職員など)
  3. 仕事内容

ページトップ