公務員になるための情報サイト

地方上級(地上)になるには?

「地方上級」に該当する東京都特別区や都道府県庁、政令指定都市が実施する地方公務員採用試験に合格し、採用される必要があります。各地方自治体によって、試験内容、採用人数が異なりますので、実施の自治体のホームページで確認が必要です。

「地方上級(地上)になるには?」に関連する記事一覧

新着順人気順

全4件を表示

【地方上級】東京都の「特別区」について全23区一覧まとめ

【地方上級】東京都の「特別区」について全23区一覧まとめ

地方上級公務員の採用先である「東京都特別区」には、23もの区があります。この「特別区」とは、どのような自治体なのか。今回は、東京都特別区について、歴史的な面と、現在の制度的な面から解説します。また、東京都特別区23区の各区の概要についてもまとめました。

  1. 地方公務員
  2. 地方上級(地上)
  3. なるには?
【地方上級】「政令指定都市」全20都市一覧・まとめ

【地方上級】「政令指定都市」全20都市一覧・まとめ

【地方上級】「政令指定都市」の「都市」について、まとめました。「政令指定都市」は、全国には20箇所あり、都道府県庁よりも市民に近く、他の市町村よりは人口規模・商業の中心などその存在は周辺都市や日本との関連も大きく深くものになっています。今回は、その政令指定都市について解説します。

  1. 地方公務員
  2. 地方上級(地上)
  3. なるには?
国と地域をつなぐ地方公務員「地方上級」になるには?

国と地域をつなぐ地方公務員「地方上級」になるには?

地方公務員は、各地方自治体に所属し、その地域のために働きます。今回はその地方公務員の中で、「地方上級」と呼ばれる区分について解説します。「地方上級」は、都道府県庁や東京都特別区、政令指定都市の大卒程度試験の試験区分および、その職区分のことをいいます。

  1. 地方公務員
  2. 地方上級(地上)
  3. なるには?

ページトップ