公務員になるための情報サイト

地方上級(地上)の採用

地方上級公務員試験は、東京特別区、都道府県庁と政令指定都市で実施される大卒程度試験です。名称は自治体ごとに異なり、上級職以外にⅠ類、Ⅰ種などと定義されています。地方上級公務員試験の難易度は、地方公務員試験の中では最も難易度が高いとされ、「国家公務員一般職」と同等程度といわれています。

千葉県庁では、教養試験や専門試験の一次試験と人物試験の二次試験で合格し、採用される必要があります。試験区分も一般行政以外にも心理、林業、水産、建築など自治体によって特色がありますので、地方自治体ごとに調べる必要があります。

地方上級公務員は、東京特別区、都道府県庁と政令指定都市の実施で採用人数も異なります。採用人数は、通常、該当する自治体の職員募集の公式ホームページ上で公表されます。

「地方上級(地上)の採用」に関連する記事一覧

新着順人気順

54件中 1〜10件を表示

平成30年度「三重県職員」採用情報 - 地方上級などの採用試験まとめ

平成30年度「三重県職員」採用情報 - 地方上級などの採用試験まとめ

平成30年度 地方公務員採用試験の「三重県職員」の試験日程のお知らせです。 平成30年度の県庁の採用募集職種は、分野ごとに分かれており、大きくわけて「一般行政分野」「福祉分野」「環境分野」「自然分野」「工学分野」「健康衛生分野」があり、ほかに「資格免許職」があります。

  1. 地方公務員
  2. 地方上級(地上)
  3. 採用

地方上級(地上)の採用に関するおすすめ記事

ページトップ