公務員になるための情報サイト

市役所職員(市町村職員)の採用

地方公務員である市役所職員採用試験は、各地方自治体が実施で、主に大学卒業程度、短大卒業程度、高校卒業程度の試験に区分されますが、地方自治体によって異なります。また、市役所職員採用数は、各地方自治体が実施で採用人数も異なります。通常、各地方自治体の職員募集の公式ホームページ上で公表されます。

「市役所職員(市町村職員)の採用」に関連する記事一覧

新着順人気順

全2件を表示

神戸市が採用に「デザイン・クリエイティブ枠」を新設!デザインの価値とは

神戸市が採用に「デザイン・クリエイティブ枠」を新設!デザインの価値とは

神戸市が、平成31年度の地方公務員採用試験で、事務区分と技術区分の他に、「デザイン・クリエイティブ枠」を設けることを発表しました。 本記事では、神戸市の設けた「デザイン・クリエイティブ枠」の概要や、現代社会におけるデザインの重要性について考察していきます。

  1. 地方公務員
  2. 市役所職員(市町村職員)
  3. 採用
【市役所インターン】インターン実習生受入予定の市役所(平成30年度版)

【市役所インターン】インターン実習生受入予定の市役所(平成30年度版)

平成30年度のインターンシップ実習生の募集を開始した「市役所」についてまとめました。 毎年夏から秋にかけて、大学生などの学生を対象にインターンシップを実施する市役所があります。応募の締切り日や募集定員についても紹介していますので、市役所でのインターンを希望する方はチェックしてみてください。

  1. 地方公務員
  2. 市役所職員(市町村職員)
  3. 採用

ページトップ