公務員になるための情報サイト

教員(小中学校・高校)の仕事内容

地方公務員の教員(公立学校の先生)の仕事は、先生として生徒への教育サービスの提供です。勤め先となる小学校や中学校など教育施設に応じて担う業務が変わります。例として、小学校では、国語・数学・社会などの各教科を担当とホームルームなどの教室運営、中学校では、各専門教科の授業やクラブ活動の指導、高校では、より専門性の高い教科の担当や進路指導などが挙げられます。どれも児童・生徒の状況を把握し悩みの解決、成長の手助けをする重要な存在であり、ただ、学問を教えるということではなく、やりがいのある仕事です。

「教員(小中学校・高校)の仕事内容」に関連する記事一覧

新着順人気順

14件中 1〜10件を表示

小学校で必ず学ぶことになる「プログラミング教育」とは?

小学校で必ず学ぶことになる「プログラミング教育」とは?

最近、「小学校でプログラミング教育が必修化」というニュースを聞いたことがある人もいるかもしれません。実は、2020年度からの「小学校新学習指導要領」に明文化されました。 今回は、これから小学校の教員になる方々には必読の「プログラミング教育」について詳しく解説していきます。

  1. 地方公務員
  2. 教員(小中学校・高校)
  3. 仕事内容
【小学校の先生】小学校の「書写」の先生の仕事内容。

【小学校の先生】小学校の「書写」の先生の仕事内容。

小学校の先生ってたくさんの科目を指導できるようにしなくてはならないから大変ですよね。私は、現在、大学院生をやりながらある小学校の5年生の書写の非常勤講師をしています。この記事では、書写の授業での経験や役立つかもしれないノウハウなどを紹介していきたいと思います。

  1. 地方公務員
  2. 教員(小中学校・高校)
  3. 仕事内容
【専門学校の先生】専門学校の「教務職」の仕事内容・年収・展望について

【専門学校の先生】専門学校の「教務職」の仕事内容・年収・展望について

専門学校は、西日本最大の専門学校グループの中で、コンピュータシステム分野(SE・プログラマー)とクリエイティブ分野(漫画・アニメ・コンピュータグラフィックス)ビジネス分野(営業・販売・事務)を学ぶ学科がある学校です。ビジネス分野の教務部に所属する教員50代のキャリア・仕事内容についてご紹介します。

  1. 地方公務員
  2. 教員(小中学校・高校)
  3. 仕事内容
【中学校の先生の仕事】思春期の生徒への指導や保護者対応について

【中学校の先生の仕事】思春期の生徒への指導や保護者対応について

中学校の先生の仕事は、子供が学校にいる時間にとどまらず、教員の中には子供よりも保護者との接し方や対応に頭を抱える人も多くありません。しかしその反面、生徒指導で生徒とぶつかり合ったり時には涙したり、やりがいも十分な職務です。そんな生徒指導や保護者対応についてご紹介します。

  1. 地方公務員
  2. 教員(小中学校・高校)
  3. 仕事内容
【子どものケンカ多め?】「小学校の中学年の担任」の仕事内容

【子どものケンカ多め?】「小学校の中学年の担任」の仕事内容

小学校の先生に1度は憧れたことはありませんか? 公務員のうち、小学校教員の仕事内容は、比較的イメージしやすいかもしれません。しかし、小学校教員になると、学年段階でその仕事内容は全く違います。今回は、公立小学校の中学年教員の1日のスケジュール、気になる仕事内容について解説します。

  1. 地方公務員
  2. 教員(小中学校・高校)
  3. 仕事内容
【中学の先生の職場】職員室の人間関係と各ポジション(役職)の説明

【中学の先生の職場】職員室の人間関係と各ポジション(役職)の説明

地方公務員である公立中学校の先生の仕事「職員室の人間関係」について、元先生に解説いただきます。管理職の立場や仕事内容と管理職・同僚との人間関係や問題・課題についてまとめています。人間関係、うまくいってればいいですが、うまくいかないときにどうすれば、当時の経験を交えて、語ってくれました。

  1. 地方公務員
  2. 教員(小中学校・高校)
  3. 仕事内容
【小学校の先生の仕事内容】児童に「生きていく力」を教える先生の1日

【小学校の先生の仕事内容】児童に「生きていく力」を教える先生の1日

公立小学校で、児童の指導などを行う小学校教師は、地方公務員です。小学校では、ただ単に学習することだけでなくこれから生きていく中で基礎となる力を養う大切な時期と言われています。今回は、そんな小学校の先生の一日のスケジュールや仕事内容について解説します。

  1. 地方公務員
  2. 教員(小中学校・高校)
  3. 仕事内容
【教員は「なんでも屋」?】中学校の先生の残業の理由「事務仕事」について

【教員は「なんでも屋」?】中学校の先生の残業の理由「事務仕事」について

教員の働き方が話題になっています。みなさんも夜遅く学校の前を通りがかると、一室にだけ煌々と明かりがともっていることに気づくことがあるでしょう。それは、職員室で残業しているのです。何をしているのか、どんな仕事があるのか、気になりませんか。今回は、中学校の先生の残業について解説します。

  1. 地方公務員
  2. 教員(小中学校・高校)
  3. 仕事内容
【中学校の先生の仕事内容】中学校の「部活動」を考える

【中学校の先生の仕事内容】中学校の「部活動」を考える

皆さんは、部活動に打ち込んできた人がほとんどなのではないでしょうか。なぜなら、教員を志す人は、学校でのいい思い出がきっかけになっていることが多く、その中には部活動での成功体験というものも含まれるからです。今回は、生徒側ではなく、先生側の視点での仕事としての「部活動」について考えていきます。

  1. 地方公務員
  2. 教員(小中学校・高校)
  3. 仕事内容

ページトップ