公務員になるための情報サイト

保育士の仕事内容

公立の保育園の保育士(地方公務員)は、効率の保育施設に勤務し、子どもの年齢や発達に合わせて、食事や着替え、遊びなど身の回りに関するさまざまなことを行い、成長の手助けをします。私立の保育園では特色がだしやすく様々なタイプの保育園があると言われていましたが、公立でも延長保育など多様化が進んでいますので、各保育園の確認が必要です。

「保育士の仕事内容」に関連する記事一覧

新着順人気順

12件中 1〜10件を表示

保育園における障害児の受け入れやその支援方法について

保育園における障害児の受け入れやその支援方法について

近年は発達障害に関して周囲の認知が高まり、理解されることが多くなりました。保育園では発達障害児に関しては職員間や関係機関で連携を図りながらよりよい発達が促されるように支援しています。発達障害の子どもの保育士の対応方法をテーマにした現役保育士の方のコラムです。

  1. 地方公務員
  2. 保育士
  3. 仕事内容
【保育士現場レポ】国際結婚の子どもの言葉の発達や友達との関わりについて

【保育士現場レポ】国際結婚の子どもの言葉の発達や友達との関わりについて

平成に入り、昭和初期に比べて世界との距離が近くなり、国際結婚が増加しています。現在はその婚姻数が約2万1千件となっています。このような社会状況の中で、ある外国人のお父さんと日本人のお母さんのもとで暮らす、ある女の子(以下Aちゃん)の事例から言葉の発達と友達との関わりを考察した保育士のコラムです。

  1. 地方公務員
  2. 保育士
  3. 仕事内容
【保育園の先生】保護者の相談内容とその支援について 事例をふまえて

【保育園の先生】保護者の相談内容とその支援について 事例をふまえて

近年は共働き家庭の増加やひとり親家庭の増加により、保育所に入所させたいというニーズが高まっています。育児休暇中のお母さんお父さんは子どもと1対1の関係になりやすいため孤立感を感じることがあります。そのような保護者に対して保育所・保育士は、特性を生かしてどんな子育て支援ができるのでしょうか。

  1. 地方公務員
  2. 保育士
  3. 仕事内容

ページトップ