公務員になるための情報サイト

国際公務員になるには?

国際公務員になるには、現地採用や欠員補充の公募などに応募し、採用される必要があります。外務省は、国際機関人事センターを設置し、この国際公務員採用の支援を行っています。

「国際公務員になるには?」に関連する記事一覧

新着順人気順

全2件を表示

日本の負担は世界3位 - 「国連」の「国連分担金」について

日本の負担は世界3位 - 「国連」の「国連分担金」について

世界193カ国が加盟する「国連」の財政は、加盟国が負担する「国連分担金」によって支えられています。 日本は長い間、国連を財政面で支えてきましたが、2019年から「国連分担金負担率」が世界2位から3位に「後退」することが決まりました。この「後退」は何を意味するのかについてもご説明します。

  1. その他公務員関連職
  2. 国際公務員
  3. なるには?
世界平和のために働く公務員「国際公務員」になるには?

世界平和のために働く公務員「国際公務員」になるには?

国際連合などの国際機関で働く「国際公務員」になるための方法を解説します。日本のために働くのではなく、世界のために働く「公務員」。それが「国際公務員」です。そのため、日本の公務員の身分ではありません。ただ、外務省では、国際機関人事センターを設置し、国際機関での日本人職員採用の支援を行っています。

  1. その他公務員関連職
  2. 国際公務員
  3. なるには?

ページトップ