公務員になるための情報サイト

ナレッジ・コラムのテーマ「世界」

「世界」をテーマにしたコラム・情報ページです。世界全体や諸外国が抱える社会問題や課題から、様々な国同士の問題、宗教・文化まで、公務員として日本で働くために知っておいた方がよいテーマをまとめています。

「ナレッジ・コラムのテーマ「世界」」に関連する記事一覧

新着順人気順

25件中 1〜10件を表示

アメリカの偉人や名言で知るアメリカの歴史・文化について

アメリカの偉人や名言で知るアメリカの歴史・文化について

日米安全保障条約をはじめ、日本と政治的にも、経済的にも密接な関係にあるアメリカ合衆国についての現地日本人レポートです。今回のテーマは「アメリカの偉人」で、アメリカの紙幣に採用されている人物のことや、彼らが残した名言などについてご紹介します。

  1. 公務員ハック
  2. ナレッジ・コラム
  3. テーマ「世界」
【グローバル企業は国家を超えるのか?】21世紀の国家と企業の関係性

【グローバル企業は国家を超えるのか?】21世紀の国家と企業の関係性

国を越えて活動するグローバル企業について、雇用の創出や経済の成長のために、企業誘致に力を入れる地方自治体が多く存在します。 国家予算を超える売り上げがある企業も少なくない、グローバル企業が国家へ与える影響や関係性について、解説します。

  1. 公務員ハック
  2. ナレッジ・コラム
  3. テーマ「世界」
【イタリアの政治事情】2018年総選挙後のイタリアについて

【イタリアの政治事情】2018年総選挙後のイタリアについて

イタリアでは、昨年末にマッタレッラ大統領が議会を解散させ、ジェンティロー二内閣が日程を決定し、3月4日に総選挙が実施されました。議会が解散してから総選挙まで、各政党の動きが連日報道され、結果は予想通りでしたが、予想を裏返すようなことも起こりました。今回はその総選挙後の最新政治状況を紹介します。

  1. 公務員ハック
  2. ナレッジ・コラム
  3. テーマ「世界」
【世界の税制度】税理士や会計士が消滅した国「エストニア」の税制度

【世界の税制度】税理士や会計士が消滅した国「エストニア」の税制度

【「世界の税制度」シリーズ第一弾 エストニア】理士や会計士に頼らずに自分で税務申告ができる国エストニア、この国では、ITの発展や税制の簡素化により、税理士や会計士が消滅したといわれています。今回は、そのエストニアに見る特徴的な税制の在り方について解説します。

  1. 公務員ハック
  2. ナレッジ・コラム
  3. テーマ「世界」
2020年には過半数がフリーランスに?アメリカの労働環境について

2020年には過半数がフリーランスに?アメリカの労働環境について

日米安全保障条約をはじめ、日本と政治的にも、経済的にも密接な関係にあるアメリカ合衆国についての現地日本人レポートです。今回のテーマは「アメリカの労働環境」で、アメリカのフリーランス人口、フリーランスのポジティブ、ネガティブな面、フリーランスを守る取り組みなどについてご紹介します。

  1. 公務員ハック
  2. ナレッジ・コラム
  3. テーマ「世界」
【海外の保育事情】ブラジルの公立保育園について問題点や教育内容

【海外の保育事情】ブラジルの公立保育園について問題点や教育内容

【海外の保育事情シリーズ、今回は、ブラジルの保育事情です。】 日本で抱える保育園不足問題について、世界ではどのようになっているのでしょうか?今回は、新興国であり2016年にはオリンピックの開催国に抜擢された、ブラジルの保育事情・幼児教育について解説します。

  1. 公務員ハック
  2. ナレッジ・コラム
  3. テーマ「世界」
【アメリカの「州」制度】州によって異なる税金や治安について

【アメリカの「州」制度】州によって異なる税金や治安について

日米安全保障条約をはじめ、日本と政治的にも、経済的にも密接な関係にあるアメリカ合衆国についての現地日本人レポートです。今回のテーマは「アメリカの州制度」で、消費税が高い州、低い州ランキング、税金から見るアメリカ経済の考察、治安が悪い州、良い州についてランキング形式で解説します。

  1. 公務員ハック
  2. ナレッジ・コラム
  3. テーマ「世界」

ナレッジ・コラムのテーマ「世界」に関するおすすめ記事

ページトップ