公務員になるための情報サイト

ナレッジ・コラムのテーマ「世界」

「世界」をテーマにしたコラム・情報ページです。世界全体や諸外国が抱える社会問題や課題から、様々な国同士の問題、宗教・文化まで、公務員として日本で働くために知っておいた方がよいテーマをまとめています。

「ナレッジ・コラムのテーマ「世界」」に関連する記事一覧

新着順人気順

106件中 101〜106件を表示

世界最長記録の景気拡大を実現!オーストラリアの経済事情について

世界最長記録の景気拡大を実現!オーストラリアの経済事情について

オーストラリアの経済は1991年から現在に至るまで毎年プラス成長を続けています。26年間にも及ぶ景気拡大は、これまでオランダが保持していた記録を塗り替え、世界最長記録となりました。本記事では、これまでの経済成長の要因と、今後の経済の見通しをお伝えしていきます。

  1. 公務員ハック
  2. ナレッジ・コラム
  3. テーマ「世界」
アメリカの政治状況について アリゾナ現地レポート 2017年

アメリカの政治状況について アリゾナ現地レポート 2017年

日米安全保障条約をはじめ、経済的にも密接な関係にあるアメリカ合衆国、オバマ大統領から、トランプ大統領へと大統領が交代し、日本でも、その政策や北朝鮮の外交問題など、日々ニュースで報道されています。今回は、アメリカ合衆国の南西部の州「アリゾナ州」に住む日本人の現地レポートです。

  1. 公務員ハック
  2. ナレッジ・コラム
  3. テーマ「世界」
【投票しないと罰金?】オーストラリアの政治制度について

【投票しないと罰金?】オーストラリアの政治制度について

カンガルーやコアラでおなじみのオーストラリアは、かつてイギリスの植民地でした。1901年に完全な独立国となってからも、イギリスとのつながりは政治的な形式としても残っています。日本とも時差が同じで面積が約20倍もあるオーストラリア、彼らの政治制度はどのようなものでしょうか?

  1. 公務員ハック
  2. ナレッジ・コラム
  3. テーマ「世界」
アメリカの金融業界の「今」を知るキーワード6個を解説

アメリカの金融業界の「今」を知るキーワード6個を解説

日本と政治的にも経済的にも関係の深いアメリカ2017年の金融業界について押さえるべきキーワードをレポートします。人工知能技術やブロックチェーン技術、仮想通貨などのFintech関連からユニコーン、スマートベータ、CALEXITと米国の金融業界で最も注目されているワード6つをご紹介します。

  1. 公務員ハック
  2. ナレッジ・コラム
  3. テーマ「世界」
【海外の課題】アメリカの人種差別問題 ー 黒人に対して向けられる差別

【海外の課題】アメリカの人種差別問題 ー 黒人に対して向けられる差別

日米安全保障条約を結び、いわゆる日米同盟として現在の日本ともっとも政治的結びつき深い国「アメリカ合衆国」。今回は、アメリカの社会問題である「人種差別問題」について取り上げて解説します。実際にアメリカに住んでいる日本人にレポートしてもらいました。

  1. 公務員ハック
  2. ナレッジ・コラム
  3. テーマ「世界」

ナレッジ・コラムのテーマ「世界」に関するおすすめ記事

ページトップ