公務員になるための情報サイト

自衛隊(自衛官など)の仕事内容

「自衛隊」は、陸上自衛隊・海上自衛隊・航空自衛隊により仕事内容は大きく変わります。また所属する隊に応じて職種も変わり、自衛官以外の事務官・教官・技官の職でも仕事内容が異なります。自衛隊員の主となる自衛官については、陸上自衛隊では、全国の駐屯地に勤務し、様々な業務や災害対応なども行います。海上自衛隊は、周辺海域の海上交通の安全確保や国土の防衛をメインに、海上に関わる任務・災害対応を担います。航空自衛隊は、日本を侵略して来る航空機や上陸して来る敵に対し、空域から防衛する業務をメインとし、災害時には物資や人員の輸送などの航空業務を担います。

「自衛隊(自衛官など)の仕事内容」に関連する記事一覧

新着順人気順

16件中 1〜10件を表示

戦乱と災害、二つの側面を持つ「海外における自衛隊派遣」について

戦乱と災害、二つの側面を持つ「海外における自衛隊派遣」について

国家公務員である「自衛隊」は要請があれば、国内だけでなく海外へも派遣され、活動を行います。その自衛隊の海外派遣は大きく分けて戦災、その他の災害に対する活動と分かれています。 今回は、自衛隊の海外派遣の内容や今までの実績、海外派遣をめぐる課題などについて解説しています。

  1. 国家公務員
  2. 自衛隊(自衛官など)
  3. 仕事内容
【陸上自衛隊の仕事】陸上自衛隊の仕事についての解説「戦技競技会」

【陸上自衛隊の仕事】陸上自衛隊の仕事についての解説「戦技競技会」

国家公務員である陸上自衛隊の「戦技競技会」についての解説記事です。戦技競技会とは、戦闘技術の向上と士気高揚のために射撃競技会、持続走競技会、格闘競技会などで競い合う競技大会です。今回は、戦技競技会の内容やルールなどを自衛隊の視点で解説していきます。

  1. 国家公務員
  2. 自衛隊(自衛官など)
  3. 仕事内容
【陸上自衛隊の仕事】3つの特別勤務「当直勤務」「警衛勤務」「営外巡察」

【陸上自衛隊の仕事】3つの特別勤務「当直勤務」「警衛勤務」「営外巡察」

陸上自衛隊の営内における『規律の維持』『警戒』及びその他特別の必要の為、『陸上自衛隊服務規則』の定めるところにより『特別勤務』が設けられます。特別勤務の種類は『当直勤務』『警衛勤務』『営外巡察』の三つです。今回は、陸上自衛隊の『特別勤務』についてご紹介します。

  1. 国家公務員
  2. 自衛隊(自衛官など)
  3. 仕事内容
【陸上自衛隊の仕事】1995年の兵庫県南部地震の話

【陸上自衛隊の仕事】1995年の兵庫県南部地震の話

1955年に淡路島の北淡町を震源地として発生した「兵庫県南部地震(阪神淡路大震災)」を覚えていますでしょうか? 兵庫県南部を中心に、大きな被害をもたらした大震災です。今回は実際の自衛隊の方に「兵庫県南部地震(阪神淡路大震災)」が発生した当時の状況を語っていただきました。

  1. 国家公務員
  2. 自衛隊(自衛官など)
  3. 仕事内容
【陸上自衛隊の最強の武器はなにか?】陸上自衛隊の武器「火砲」とその訓練

【陸上自衛隊の最強の武器はなにか?】陸上自衛隊の武器「火砲」とその訓練

陸上自衛隊の最強の武器はなにか?今回は日本の国家公務員「陸上自衛隊」の陸上自衛隊の装備の概要と、その中でも、大きな威力のある火砲についてとと、射撃訓練がどのように行われているか、また、その果たすべき役割などについて解りやすくご紹介します。

  1. 国家公務員
  2. 自衛隊(自衛官など)
  3. 仕事内容

自衛隊(自衛官など)の仕事内容に関するおすすめ記事

ページトップ