公務員になるための情報サイト

自衛隊(自衛官など)になるには?

自衛隊の主な公務員職である「自衛官」になるには、色々なコースが用意されています。進学では防衛大学校や防衛医科大学があり、就職には、陸・海・空の自衛隊の一般曹候補生(自衛隊の中核員)や自衛官候補生コースや、パイロットを目指す航空学生があります。いずれも国家公務員です。陸・海・空は採用受験時から選択する必要があります。

「自衛隊(自衛官など)になるには?」に関連する記事一覧

新着順人気順

全4件を表示

空の上から日本を守る「航空自衛隊」で働くには?約20種類の職域を紹介

空の上から日本を守る「航空自衛隊」で働くには?約20種類の職域を紹介

航空自衛隊は、航空から日本を防衛する組織です。今回は、航空自衛隊の職域についてご紹介したいと思います。航空自衛隊を始め、海上自衛隊、陸上自衛隊にはいくつかの職域があり、それぞれが日本の防衛のために働いています。ここでは航空自衛隊にある、飛行科や整備科など約20種類の職域を紹介します。

  1. 国家公務員
  2. 自衛隊(自衛官など)
  3. なるには?
【陸上自衛隊の教育訓練】「技能検定」と「特技検定」について

【陸上自衛隊の教育訓練】「技能検定」と「特技検定」について

国家公務員である陸上自衛隊の隊員の訓練である「教育訓練」の2つ『基本教育』と『練成訓練』があります。また、その教育訓練を実施した『部隊の成果を評価・判定』するを評価する『訓練検閲』や『技能検定』というものがあります。今回は、その教育訓練の概要と、訓練検閲や技能検定について解説します。

  1. 国家公務員
  2. 自衛隊(自衛官など)
  3. なるには?

ページトップ