公務員になるための情報サイト

国立国会図書館職員の仕事内容

国家公務員である「国立国会図書館職員」は、国会図書館の調査業務、司書業務、一般事務などの館務に従事します。議会や議員からの依頼を受けての調査業務や他の司書と同様に書の整理や利用者のサポート業務、国会図書館運営や組織運営を行う一般事務の仕事です。

本に関わる仕事のため、本に興味のあることはもちろんのこと、もくもくとコツコツと長時間に渡る業務もあるため、そういった長時間集中して業務に当たれるメンタリティが求められます。

「国立国会図書館職員の仕事内容」に関連する記事一覧

新着順人気順

全1件を表示

唯一の国立図書館で働く国家公務員「国立国会図書館職員」の仕事内容

唯一の国立図書館で働く国家公務員「国立国会図書館職員」の仕事内容

「国立国会図書館」は日本で唯一の国立の図書館です。ここで働く「国立国会図書館職員」は、当館の整備を行い「知の宝庫」としての図書館サービスを行うとともに、国会に属する図書館として国会議員の調査活動の補助を行うことを業務としている国家公務員です。

  1. 国家公務員
  2. 国立国会図書館職員
  3. 仕事内容

ページトップ