公務員になるための情報サイト

刑務官の仕事内容

国家公務員である刑務官は、法務省に所属し、刑務所、少年刑務所又は拘置所に勤務し、被収容者に対し、日常生活の指導、職業訓練指導などの指導や社会復帰(改善更生)を実現したり、刑務所等の保安警備を行ったりします。

多種多様な人間を相手にし、深く関わっていく仕事のため、一時の感情に惑わされず、客観的な判断をもつことや、規律正しく、正義感あるリーダーシップが求められます。

「刑務官の仕事内容」に関連する記事一覧

新着順人気順

46件中 1〜10件を表示

【刑務所を支えるボランティアの存在】篤志面接委員の活動とは?

【刑務所を支えるボランティアの存在】篤志面接委員の活動とは?

【国家公務員「刑務官」のコラム】 「刑政」に掲載された「全国篤志面接委員連盟創立30周年記念大会について」に関するコラムです。   今回は、刑務所や少年院などの矯正施設に所属している「篤志面接委員」について紹介しています。執筆は、元・刑務官の小柴龍太郎氏です。

  1. 国家公務員
  2. 刑務官
  3. 仕事内容
【刑務官への感謝状】刑務官の能力が活かされた支援活動

【刑務官への感謝状】刑務官の能力が活かされた支援活動

東日本大震災で刑務官が支援活動にあたったということは、一般にほとんど知られていません。 しかし、刑務官ならでは人の気持ちを推し量る優れた能力が支援活動に活かされた結果、支援を受けた人々から感謝状が渡されるほどの活躍だったようです。 刑務官らしい支援とはどんなものだったのでしょうか。

  1. 国家公務員
  2. 刑務官
  3. 仕事内容
矯正協会に関する機関紙「刑政」と国内1つしかない「矯正図書館」とは?

矯正協会に関する機関紙「刑政」と国内1つしかない「矯正図書館」とは?

【国家公務員「刑務官」のコラム】今回は、刑務官が読む機関誌「刑政」と、日本ではおそらく一つしかないという「矯正図書館」について紹介しています。なお、この「刑政」には、矯正協会に関する記事が収録されています。 執筆は、元・刑務官の小柴龍太郎氏です。

  1. 国家公務員
  2. 刑務官
  3. 仕事内容

刑務官の仕事内容に関するおすすめ記事

ページトップ