公務員になるための情報サイト

千谷麻理子

憧れの職業から時事問題まで、母親と女性の視点から。子供達の成長と被災地復興を見守る「千谷麻理子」さんの執筆する解説記事・エッセイ・コラム記事です。

「千谷麻理子」に関連する記事一覧

新着順人気順

86件中 61〜70件を表示

「常に備えよ」海の守護神 海上保安庁の特殊警備隊SSTとは?

「常に備えよ」海の守護神 海上保安庁の特殊警備隊SSTとは?

海の平和を守る海上保安庁の部隊のひとつに、特殊警備隊SSTがあります。海から侵入する更に大きな脅威や犯罪に立ち向かう特殊警備隊SSTは、他の機関の特殊部隊と同じく知られていない事がたくさんあります。本日は、海上保安著の特殊警備隊SSTについて解説します。

  1. 国家公務員
  2. 海上保安大学校(学生)
  3. 仕事内容
【救助隊の訓練 応用編】進化する救助隊の訓練と都市型検索救助技術とは

【救助隊の訓練 応用編】進化する救助隊の訓練と都市型検索救助技術とは

日本全国の救助隊は、基本となる救出活動訓練として消防救助操法に則った訓練を日々行っています。さらに、基本を生かしてより多くの救助活動を行える応用的な訓練も行っています。今回は、救助隊の訓練の中でも、より高度で専門的な応用訓練について紹介します。

  1. 地方公務員
  2. 消防官・レスキュー
  3. 仕事内容
災害派遣医療チーム「DMAT」「DPAT」とは?誕生の経緯と活動内容

災害派遣医療チーム「DMAT」「DPAT」とは?誕生の経緯と活動内容

地震を始めとして台風や竜巻、大雨や津波など、災害大国である日本で私たちは暮らしています。そして多くの災害を経験した国民だからこそ、災害に対する対応力も高く、多くの機関が存在しています。今回は、その中の一つ、災害現場で活躍する医療チーム「DMAT」「DPAT」の発足の経緯や活動内容について解説します。

  1. 地方公務員
  2. 消防官・レスキュー
  3. 仕事内容
【日本を支える消防官の歩み】痛みを乗り越え、進化した「消防の歴史」

【日本を支える消防官の歩み】痛みを乗り越え、進化した「消防の歴史」

小さな島国にも関わらず、年間を通じて多くの自然災害が襲ってくるのが日本です。当然、自然災害だけでなく火災や事故への対応もしなければいけません。わが国では、多くの災害を教訓に消防の組織の改革が行われてきました。今日は日本の「消防の歴史」ついて解説します。

  1. 地方公務員
  2. 消防官・レスキュー
  3. なるには?
鋼の肉体を作ろう!「消防士」が行っているトレーニング

鋼の肉体を作ろう!「消防士」が行っているトレーニング

火災現場や事故、災害現場に駆け付け、消火、救助、救急活動を行っているのは言わずと知れた消防士です。日々過酷な現場で迅速かつ確実な活動ができるように、消防士はトレーニングを行っています。今日は、地方公務員として活躍する「消防士」のトレーニングについて解説します。

  1. 地方公務員
  2. 消防官・レスキュー
  3. 仕事内容
高速道路・有料道路の見守り隊!「高速パトロール隊」とは?

高速道路・有料道路の見守り隊!「高速パトロール隊」とは?

日本の各地を繋ぐ重要な交通網が高速道路と有料道路です。高速道路上で独特な黄色やツートンのサイレンカーを見た事がありませんか?これは、高速道路を管轄している各会社に属している「高速パトロール隊」の車両です。ここでは、この高速パトロール隊のお仕事についてまとめました。

  1. 公務員カレッジ
  2. 民間企業研究(業界・職業情報)
  3. 職業

千谷麻理子に関するおすすめ記事

ページトップ