公務員になるための情報サイト

アメリカ

50の州および連邦区から成る連邦共和国「アメリカ合衆国」は、日本にとって、日米安全保障を結ぶ最重要の国家であり、名目GDP世界一位の経済大国です。また世界最高位の軍事大国としても知られています。

「アメリカ」に関連する記事一覧

新着順人気順

102件中 1〜10件を表示

アメリカ第28代大統領ウッドロウ・ウィルソンについて

アメリカ第28代大統領ウッドロウ・ウィルソンについて

アメリカ合衆国の大統領シリーズ、第27回目は、第28代大統領を務めたウッドロウ・ウィルソンです。 ウッドロウ・ウィルソンは、名誉学位ではなく、学問上の業績で博士号を取得した、唯一の大統領です。 公務員採用試験の「外交」や「歴史」で押さえておきたいテーマです。

  1. 公務員ハック
  2. ナレッジ・コラム
  3. テーマ「世界」
アメリカ第27代大統領ウィリアム・タフトについて 

アメリカ第27代大統領ウィリアム・タフトについて 

アメリカ合衆国の大統領シリーズ、第26回目は、第27代大統領を務めたウィリアム・タフトです。ウィリアム・タフトは、大統領職に就任する以前、第10代アメリカ合衆国最高裁判所長官を務めていました。 公務員採用試験の「外交」や「歴史」で押さえておきたいテーマです。

  1. 公務員ハック
  2. ナレッジ・コラム
  3. テーマ「世界」
アメリカ第26代大統領セオドア・ルーズベルトについて

アメリカ第26代大統領セオドア・ルーズベルトについて

アメリカ合衆国の大統領シリーズ、第25回目は、第26代大統領を務めたセオドア・ルーズベルトです。セオドア・ルーズベルトは、当時、アメリカ史上最年少で大統領に就任したことで知られる人物です。 公務員採用試験の「外交」や「歴史」で押さえておきたいテーマです。

  1. 公務員ハック
  2. ナレッジ・コラム
  3. テーマ「世界」
アメリカ第25代大統領ウィリアム・マッキンリーについて

アメリカ第25代大統領ウィリアム・マッキンリーについて

アメリカ合衆国の大統領シリーズ、第24回目は、第25代大統領を務めたウィリアム・マッキンリーです。ウィリアム・マッキンリーは、その肖像が1928年から1946年の間、500ドル紙幣に使用されていたことで有名です。 公務員採用試験の「外交」や「歴史」で押さえておきたいテーマです。

  1. 公務員ハック
  2. ナレッジ・コラム
  3. テーマ「世界」
アメリカ第22、24代大統領グロバー・クリーブランドについて

アメリカ第22、24代大統領グロバー・クリーブランドについて

アメリカ合衆国の大統領シリーズ、第22回目は、第22・24代大統領を務めたグロバー・クリーブランドです。グロバー・クリーブランドは、連続ではない2期、大統領を務めた人物として有名です。 公務員採用試験の「外交」や「歴史」で押さえておきたいテーマです。

  1. 公務員ハック
  2. ナレッジ・コラム
  3. テーマ「世界」
アメリカ第21代大統領チェスター・アラン・アーサーについて

アメリカ第21代大統領チェスター・アラン・アーサーについて

アメリカ合衆国の大統領シリーズ、第21回目は、第21代大統領を務めたチェスター・アラン・アーサーです。チェスター・アラン・アーサーは、政治家になる以前は、弁護士として働いていました。 公務員採用試験の「外交」や「歴史」で押さえておきたいテーマです。

  1. 公務員ハック
  2. ナレッジ・コラム
  3. テーマ「世界」
そもそも「日米同盟」って何?日本にとっての唯一の同盟国「アメリカ」

そもそも「日米同盟」って何?日本にとっての唯一の同盟国「アメリカ」

日本とアメリカは「同盟国」として長年関わってきましたが、昨今トランプ大統領がその関係性の見直しについて言及し、今後の日米関係に注目が集まっています。 そこで今回は、そもそも「日米同盟」とは何なのか、その内容について解説します。

  1. 公務員ハック
  2. 政策・政(まつりごと)
  3. 法律・制度
なぜアメリカ政府機関は閉鎖したのか - 日本でも起こりうるのか?

なぜアメリカ政府機関は閉鎖したのか - 日本でも起こりうるのか?

2018年から2019年の年末年始に注目されたニュースとしてアメリカ政府機関が閉鎖されたというニュースがあります。 理論上は日本でも発生しうる事態です。なぜ、アメリカの政府機関が閉鎖されたのか、日本で発生しうるとしたらどのようなケースなのかについて説明します。

  1. 公務員ハック
  2. ナレッジ・コラム
  3. テーマ「世界」

アメリカに関するおすすめ記事

ページトップ