公務員になるための情報サイト

法務省

国の行政機関の一つ。前進は司法省で、法務に関する事項を取り扱う。大きくは、日本の安心した社会生活を営むためのルールとなる法律の整備や運用と出入国管理を担います。特別の機関に検察庁、外局に公安審査委員会、公安調査庁をもっています。

「法務省」に関連する記事一覧

新着順人気順

18件中 1〜10件を表示

【国家一般】入国管理局で働くにあたって役に立つ情報まとめ

【国家一般】入国管理局で働くにあたって役に立つ情報まとめ

公務員は土日休みで転勤もない安定した職業というイメージも多いかと思いますが、そうではない職種も多くあります。国家公務員一般職である入国管理局職員について、勤務形態や残業の仕組みなど、他の公務員とは少し変わった点を中心に、勤務にまつわる情報をご紹介します。

  1. 国家公務員
  2. 国家公務員一般職(国家一般)
  3. なるには?
【国家一般】入国管理局で働く公務員の「あるある」苦労話

【国家一般】入国管理局で働く公務員の「あるある」苦労話

入国管理局は、日本へ出入国や在留を希望する外国人を審査するという、公務員の中でも少し特殊な職場といえます。申請者である外国人にきっぱりNOと言わなければならない場面も多いので、怒りを買うことも少なからずあります。そんな業務のあるある話をご紹介します。

  1. 国家公務員
  2. 国家公務員一般職(国家一般)
  3. 仕事内容
大規模の渉外法律事務所の「弁護士」のキャリア・仕事内容・年収について

大規模の渉外法律事務所の「弁護士」のキャリア・仕事内容・年収について

大規模の渉外法律事務所で働く男性弁護士20代後半から30代前半のキャリア・仕事内容についてご紹介します。司法試験に合格し、司法修習生をへて、弁護士になった方に、弁護士という職業について詳しく解説いただきました。年収はやっぱり高い?、仕事はハード?など解説しています。

  1. 公務員カレッジ
  2. 民間企業研究(業界・職業情報)
  3. 職業
【入国Gメン】国家公務員「入国警備官」になるには?

【入国Gメン】国家公務員「入国警備官」になるには?

「入国警備官」は、高校卒業程度で就職できる「国家公務員専門職」です。法務省管轄の入国管理局に所属し、入国に関する公安活動を行います。「入国警備官」には、人事院・法務省が実施する「高卒程度採用試験」や「社会人採用試験」を受験し、合格し、採用されることでなることができます。

  1. 国家公務員
  2. 入国警備官
  3. なるには?

ページトップ