公務員になるための情報サイト

海上保安庁

国土交通省の外局の一つ。「海の警察」として海上の安全を確保するための機関。主な役割は、海難救助と、船舶法などの違反行為を取り締まることです。不審船に対して威嚇射撃はできるものとされていますが、威嚇を超える手段の場合は、「海上自衛隊」が担当します。

「海上保安庁」に関連する記事一覧

新着順人気順

全8件を表示

海上犯罪の取締りや水路業務を担当する中央官庁「海上保安庁」の基本情報

海上犯罪の取締りや水路業務を担当する中央官庁「海上保安庁」の基本情報

海上の安全と治安の確保を任務とする中央官庁「海上保安庁」について解説します。 「海上保安庁」は、密輸・密航・密漁等の海上犯罪を取り締まり、領海等の警備や海洋環境の保全、海洋調査などの水路業務など幅広い業務を担う国土交通省の外局です。その基本的な情報についてまとめました。

  1. 公務員ハック
  2. 行政(地方・国家・その他)
  3. 中央官庁(府省庁)
【学費無料】「海上保安学校」の学生の給料や休み・寮生活について

【学費無料】「海上保安学校」の学生の給料や休み・寮生活について

国家公務員である「海上保安官」の育成を行う「海上保安学校」。入学すると学生ですが、公務員という身分で給料が支払われます。今回は、学生期間の参考初任給やボーナスなどの給料情報や、寮生活となる学生生活を学生寮や食堂などの福利厚生についてご紹介します。                

  1. 国家公務員
  2. 海上保安学校(学生)
  3. 給料
海上保安大学校の学生は公務員!学費や給料や学生生活について

海上保安大学校の学生は公務員!学費や給料や学生生活について

「海上保安大学校」の学生は、学生でありながら、公務員という身分で給料が支払われます。「海上保安大学校」は、ゆくゆくは、海上保安庁の幹部となる公務員を育成する本科4年・専攻科6か月の合計4年6か月の教育が実施され、「大学設置基準」に準じているため、卒業者に対しては学士(海上保安)が授与されます。

  1. 国家公務員
  2. 海上保安大学校(学生)
  3. 給料
海の保安を行う国家公務員になるための教育機関「海上保安学校」に入るには

海の保安を行う国家公務員になるための教育機関「海上保安学校」に入るには

海洋秩序の維持や海難の救助など「海の危機管理」の仕事にあたる国家公務員「海上保安官」になるための教育機関「海上保安学校」に入学するための解説ページです。「海上保安学校」は、京都府舞鶴市にあり、海上保安官である海上保安庁の一般職員を養成する学校です。

  1. 国家公務員
  2. 海上保安学校(学生)
  3. なるには?

ページトップ