公務員になるための情報サイト

東京都

「東京都」に関する記事です。

「東京都」に関連する記事一覧

新着順人気順

全10件を表示

平成30年度地方公務員「特別(東京23)区Ⅰ類・一般方式」採用試験日程

平成30年度地方公務員「特別(東京23)区Ⅰ類・一般方式」採用試験日程

平成30年度 地方公務員採用試験の「特別区(東京23区)職員Ⅰ類」【一般方式】の試験日程のお知らせです。 特別区(東京23区)職員Ⅰ類は大学卒程度試験で、試験の区分が複数あり、一部区分に教養試験と論文を行わない「新方式」を導入していることが特徴です。

  1. 地方公務員
  2. 地方上級(地上)
  3. 採用
【地方上級】東京都の「特別区」について全23区一覧まとめ

【地方上級】東京都の「特別区」について全23区一覧まとめ

地方上級公務員の採用先である「東京都特別区」には、23もの区があります。この「特別区」とは、どのような自治体なのか。今回は、東京都特別区について、歴史的な面と、現在の制度的な面から解説します。また、東京都特別区23区の各区の概要についてもまとめました。

  1. 地方公務員
  2. 地方上級(地上)
  3. なるには?
【ニッポンのマチ その1】日本の首都「東京都」について

【ニッポンのマチ その1】日本の首都「東京都」について

知っているようで知らない「日本のマチ」を知るシリーズ、記念すべき第1回は「東京都」についてです。日本を代表する都市「東京都」は、都道府県の中で唯一の「都」となった歴史、首都としての役割を担うなど様々な特徴を持っています。 今回は、意外と知らない「東京都」のアレコレについてご紹介します。

  1. 公務員ハック
  2. 行政(地方・国家・その他)
  3. 地方公共団体(地方自治体)
女性の視点による防災イベント「防災ひな祭り」が2018年3月3日に開催

女性の視点による防災イベント「防災ひな祭り」が2018年3月3日に開催

3月3日と言えば女の子の健やかな成長を願う「ひな祭り」の日ですよね。そんなひな祭りと防災をかけた「防災ひな祭り」が2018年3月3日、東京ミッドタウン・ホールA/Bで開催されます。今回の公務員総研ニュースでは、女性の視点による防災イベント「防災ひな祭り」 についてお届けします。

  1. 公務員ハック
  2. ニュース
  3. イベント(選挙・地方行政・中央官庁)
地方上級「東京都職員」の給料・平均年収・退職金について

地方上級「東京都職員」の給料・平均年収・退職金について

地方公務員(地方上級)の東京都職員の平均の月給料や年収モデル、参考初任給や定められている福利厚生についてご紹介します。東京都は一般的に、東京都区部、多摩地域、東京都島嶼部に分けられ、現在基礎自治体として23区、26市、5町、8村の合計62市町村が存在し、約二万人の職員が働いています。

  1. 地方公務員
  2. 地方上級(地上)
  3. 給料
【東京都庁】日本で最もヒトが集まる首都「東京都」の地方公共団体

【東京都庁】日本で最もヒトが集まる首都「東京都」の地方公共団体

東京都といえば、東京ドーム!スカイツリー!東京ばなな!六本木ヒルズ・・・ 都道府県庁特集の第十三回は「東京都庁」です。 東京都は都会といえば誰しもが思い浮かべる大都市でもあります。今回はその東京都の都道府県地方自治体の行政機関「東京都庁」についてです。

  1. 公務員ハック
  2. 行政(地方・国家・その他)
  3. 地方公共団体(地方自治体)
「高等学校教育職」(東京都の場合)の給料や平均年収・退職金について

「高等学校教育職」(東京都の場合)の給料や平均年収・退職金について

地方公務員である「高等学校教育職(東京都)」の初任給や平均給与・退職金について解説ページです。東京都には現在、国公立・私立合わせて440校の高等学校が存在し、定時制・通信制合わせて約2万人の教員が働いています。(平成28年度の情報)

  1. 地方公務員
  2. 教員(小中学校・高校)
  3. 給料

ページトップ