CATEGORY

コラム

「日本」に関することや日本、世界で活躍する「公務員」や歴史に残る「政治家」などをテーマにしたコラム・情報ページです。

  • 2021年1月14日

トランプ大統領の代理人リン・ウッド弁護士とは?

トランプ大統領が「不正選挙」を訴えているアメリカ大統領選挙ですが、トランプ大統領の代理人を務めているのが、弁護士であるリン・ウッド氏です。

今回は、今注目の弁護士、リン・ウッド氏について、アメリカ在住の日本人にレポートいただきました。

  • 2021年1月10日

トランプ支持者が続出と集結するSNS「Parler」とは?

Parlerとは、2018年9月に開設されたソーシャル・ネットワーキング・サービスのことで、ツイッターに代わるSNSとして、おおよそ900万人に利用されているサービスです。トランプ大統領のツイッター・Facebookアカウント凍結などをうけて、注目をさらに集めています。

  • 2021年1月8日

2021年1月6日、ワシントンD.C.で何が起きたのか?

2021年1月6日、トランプ氏の支持者がワシントンD.C.にある連邦議会議事堂を襲撃し、4名が死亡するという衝撃的な事件が起きました。

本記事では、連邦議会議事堂襲撃事件に関して、アメリカ在住の日本人にレポートいただきました。

  • 2021年1月7日

【アメリカ大統領選2020】知っておきたいジョージア州決選投票の影響

アメリカの上院議員選は、アメリカ大統領選挙と同時期に開催され、年明けに行われた「決選投票」を経て、アメリカの上下両院で民主党が多数派となりました。

この結果は、アメリカ大統領選挙にも大きく影響します。

本記事では、ジョージア州決選投票がアメリカ大統領選挙に及ぼす影響についてアメリカ在住の日本人にレポートいただきました。

  • 2021年1月3日

「世界の常識」が日本には無い?世界の「緊急事態条項」について

コロナ禍で話題となった「緊急事態宣言」の発動の条件や、「ロックダウン」の定義について、世界各国では法整備がされていますが、日本では該当するような制度が確立されていません。そのため、法的に移動を制限する「ロックダウン」ではなく、「外出自粛」の呼びかけという形がとられました。

世界では常識とも言われている、ロックダウンの法的根拠「緊急事態条項」についてまとめます。

  • 2020年12月26日

【アメリカ大統領選2020】アメリカ大統領選・トランプ陣営の秘策は「戒厳令」か?

2020年のアメリカ大統領選において、敗北を認めていないトランプ氏の次の術は「戒厳令」ではないかといわれています。

本記事では、アメリカの「戒厳令」とはなにか、なぜ「戒厳令」がトランプ氏の秘策となり得るのかについて、アメリカ在住の日本人にレポートいただきました。

  • 2020年12月22日

【アメリカ大統領選2020】退陣が迫るトランプ政権による対中政策の狙い

2020年11月に行われたアメリカの大統領選選挙の正式な勝敗はいまだついていませんが、どのような結果になるにしろ、2021年1月20日正午まではトランプ氏がアメリカの大統領です。

本記事では、退陣が迫る中、トランプ政権が行っている対中政策とその狙いについて、アメリカ在住の日本人にレポートいただきました。

NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG