CATEGORY

コラム:テーマ「日本」

「日本」をテーマにしたコラム・情報ページです。日本が抱える社会問題や課題から、歴史・文化まで、公務員として日本で働くために知っておいた方がよいテーマをまとめています。

  • 2022年9月22日

子どもの被害を防ぐために。日本の「チャイルドシート」が正しく使われていない実態レポート(2022年8月情報)

事故の際、子どもの命を守ってくれるはずの「シートベルト」ですが、子どもに対しては安全とは言い切れない事故が起きています。

また「チャイルドシート」の取り付け方法が間違っていたために子どもだけが車外に投げ出されるという事故も起きており、法整備が甘いとの指摘もあります。

  • 2022年9月16日

日本の国内の新宗教について調べてみた(2022年8月情報)

2022年(令和4年)7月8日に起きた、安倍晋三元首相の銃撃事件、その銃撃犯である山上徹也容疑者の動機の背景に、新宗教(カルト宗教)の問題があったとされ、改めて関心が高まっている宗教について、新宗教といわれれているものをテーマにまとめました。

本記事は日本国内での公式サイトなどの情報をもとにまとめました。

  • 2022年6月21日

2021年度の「テレワーク川柳」グランプリが決定!身近になり多様化したテレワーク環境を反映(2022年4月)

毎年恒例となっている日本テレワーク協会主催の「テレワーク川柳」について、2021年度のグランプリが発表されました。働き方改革、そしてコロナ禍によってますます普及するテレワークを題材に、時代を反映した作品が入選しています。

  • 2022年6月10日

【超高齢社会日本】認知症の方の資産が、現役の働く世代より大きくなる可能性も!?(2022年2月)

近い将来、日本では認知症の人の資産額が、認知症ではない人の資産額を超えるかもしれないという、驚きの報告書が公表されています。

2030年には、認知症の人の金融資産の合計が、日本の金融資産の10%を超えることが予想されており、このまま放っておくと、現役世代より認知症の人の資産が大きくなるということです。

  • 2022年2月4日

【2021年「秋の褒章」】公共の仕事に従事した人などが受章する、「褒章」って何?

日本には社会的に活躍した人や団体にその功績を認められ国から与えられる「褒章」の制度があります。2021年の秋の褒章では、808人と22団体(紺綬褒章を除く)に褒章が授与されました。

褒章にはどのような種類があるのか、またどのような方々が受章するのか、ご紹介します。

NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG