CATEGORY

公務員ハック

実際の公務員にも役に立つ「行政」や「国」に関するコラムページ「公務員ハック」のカテゴリTOPページです。

「公務員ハック」とは?

「公務員ハック」では、実際の公務員にも役に立つ「行政」や「国」に関するテーマや、「時事・社会課題・国際問題」などのニュースやナレッジ記事を、コラム・インタビューの形で掲載しています。

公務員ハック カテゴリ

》行政ニュース

》コラム:テーマ「世界」

》コラム:テーマ「アメリカ」
 >アメリカの社会状況・経済状況
 >アメリカ大統領選
 >アメリカの州
 >アメリカの歴代の大統領

》コラム:テーマ「公共政策・法律・政治」

》コラム:テーマ「公務員」

》コラム:テーマ「日本」

》日本の政治システム基礎知識
 >全体
 >国家公務員・中央省庁
 >地方公務員・地方公共団体
 >国家予算・国家決算
 >税金・税法
 >選挙システム

  • 2021年9月17日

準公務員とは?公務員との違いを解説します

公務員のような公共性の高い仕事を担っているけれど、公務員ではなく、あくまで民間企業などで働く職業の人のことを「準公務員」や「みなし公務員」と呼びます。

準公務員と公務員の違いなどについて解説します。

  • 2021年8月23日

八街市で起きた交通事故について:国、県、市、それぞれの動き(2021年8月23日情報)

2021年6月28日、千葉県八街市で小学生の列にトラックが突っ込んで児童5人が死傷した事故が起きました。現場となった道路は歩道がないにもかかわらず、日常的にスピードを出すトラックが走っていて「危ない」と指摘されていた道路でもありました。危険視されている道路について、行政にできることは無いかという視点で行政の動きをまとめます。

  • 2021年7月21日

【大腸菌がいっぱい?】世界的スポーツ大会(トライアスロン・マラソンスイミング)の東京湾会場の水質と行政の対応について(2021年7月21日情報)

2021年、いよいよ東京で始まろうとしている国際的なスポーツ大会ですが、その「トライアスロン」や「マラソンスイミング」が行われる予定の東京湾会場の水質汚染が問題となっています。東京都が行政として取り組んできた水質改善策も含めてご紹介します。

  • 2021年7月5日

官僚のテレワーク化を阻む業務とは?最もテレワーク化が進むのは「環境省」

働き方改革や、新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策で、国民のテレワーク化が進んでいます。しかし、呼びかけているはずの中央省庁ではなかなかテレワークが進んでいないようです。

テレワークについて、民間企業が現役の国家公務員に対し行ったアンケート調査結果と、そこから最もテレワークが進んでいるのが「環境省」であったことなどをご紹介します。

  • 2021年7月1日

国連憲章の「敵国条項」とは? - 戦後76年、日本はいまだに「敗戦国」のままなのか

第二次世界大戦が終結して、2021年の今年、日本は戦後76年目を迎えました。

しかし、国連(国際連合)が定めた国際連合憲章の条文には、未だに「第二次世界大戦中に連合国の敵国であった国」、つまり「敗戦国」に対する措置を規定した文言が残されていますのをご存じでしょうか?

これを「敵国条項」といいます。

本記事では、「敵国条項」をテーマに解説します。

  • 2021年6月15日

自治体職員が中高生向けまちづくり学習用ボードゲーム型教材「僕らの基地がほしいんだ~議会を動かす12ヶ月~」を開発・発表

地方公務員が中心となり立ち上げた「NPO法人6時の公共」が、有志の市民や行政職員、議員とともに、中高生に向けた「まちづくり学習」のためのボードゲーム教材を開発しました。

いったいどのようなボードゲームなのか?ご紹介します。

NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG