CATEGORY

警察官のコラム

「警察官」とは、「警察庁」や「警視庁」・「都道府県警察」に所属する「公安職」の警察職員のことです。 「警察職員」は、「警察庁」に所属する「国家公務員」と「警視庁」や「都道府県警察」に所属する「地方公務員」の警察官に区分されますが、いずれにせよ、日本国民の生活を守り、犯罪を未然に防ぐことによって、平和な社会を支える「公務員」です。 本ページは「警察官」のコラムについての一覧ページです。

  • 2020年11月20日

【日本の行方不明者は年間8万件】日本で発生している「行方不明」の傾向と、増加する子どもの誘拐事件について

日本の行方不明者数は過去10年間、ほぼ横ばいで推移しているものの、9歳以下の子どもについては10年前より増加しています。また、子どもが犯罪被害に遭う件数は減っていますが、誘拐被害に遭う件数は増加しています。子どもの誘拐が増えている現状を解説します。

  • 2020年9月22日

まさかこのくらいで逮捕?アメリカ警察官の犯人逮捕に対する認識の違い

警察組織はどこの国にでもある、市民の安全を守るための組織ですが、国が違えば持っている権力や、逮捕に対する認識も違います。

アメリカの警察が行使する権力は、日本とは比較にならないほど大きく、日本国内ならさほど問題にならないような事でも、逮捕されるなど大問題が起こる事もあります。

本記事では、アメリカ警察官の犯人逮捕に対する日本との認識の違いについてまとめました。

  • 2020年7月17日

日本とは大きく異なる「アメリカの警察」の制度について解説

日本に暮らしているとピンとこない感覚ですが、アメリカでは「警察官や保安官は正義のヒーロー」という感覚が日本よりも強い傾向にあります。

今回は、日本とは異なるアメリカの警察について、アメリカ在住の日本人にレポートいただきました。公務員の方も、公務員志望の方も、是非ご参考ください。

NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG