公務員になるための情報サイト

気象大学校(学生)

気象大学校とは、国土交通省所管の省庁大学校で、気象庁の幹部候補生を養成する機関です。気象大学校の学生は気象に関する専門的知識、技術などを4年間学び、気象庁又は全国各地の気象台などに配属され気象業務に従事します。学生も国家公務員として給料が支払われます。略称は、「気大」または「気大校」です。

「気象大学校(学生)」に関連する記事一覧

新着順人気順

全4件を表示

「気象庁職員」になるには? - 気象大学校から国家公務員へ

「気象庁職員」になるには? - 気象大学校から国家公務員へ

今回は天候や気象、災害情報などに関わる「気象庁職員」になる方法を解説します。気象庁職員になるには、「気象大学校に入学する」もしくは、「国家公務員試験を受け気象庁に就職する」の2つの方法があります。気象庁職員を目指す方は是非とも参考にしてみてください。

  1. 国家公務員
  2. 気象大学校(学生)
  3. なるには?
「気象大学校」の入学試験日程や内容(平成29年度版)

「気象大学校」の入学試験日程や内容(平成29年度版)

国土交通省気象庁の省庁大学校「気象大学校」に入るための入試日程や試験実施地、試験内容についてご紹介します。気象庁の幹部職員希望する学生を採用するための試験(平成29年度)について解説します。採用人数も20名以下で、偏差値は67ー70程度とされ、入学試験の難易度が高い大学校です。

  1. 国家公務員
  2. 気象大学校(学生)
  3. 採用
「気象大学校(学生)」の学費・給料・ボーナスや休みについて

「気象大学校(学生)」の学費・給料・ボーナスや休みについて

「気象大学校」は、国家公務員である気象庁職員を養成する国が運営する大学校です。この大学校の学生は、学生でありつつ公務員という身分で給料が支払われます。今回はその「気象大学校」の学生の初任給やボーナスなどの給料情報や、学生生活・大学校祭などについて解説します。

  1. 国家公務員
  2. 気象大学校(学生)
  3. 給料

気象大学校(学生)のカテゴリ

ページトップ