公務員になるための情報サイト

救急救命士

「救急救命士」は、救急車内で、医師の指示のもとに救急救命処置を行う医療技術者である地方公務員です。傷病者を病院まで搬送する間に救急救命の処置を行う、救急医療現場で極めて重要な責任と役割を担っています。地方自治体の募集する消防職(救急救命士)として勤務する場合は地方公務員です。

「救急救命士」に関連する記事一覧

新着順人気順

全3件を表示

【空からやってくるお医者さん】航空救命とドクターヘリについて

【空からやってくるお医者さん】航空救命とドクターヘリについて

科学や医療の技術が進歩したのを受け、日本の救急救命率も飛躍的に伸びました。様々な救急救命や医療措置が近年誕生しましたが、その中のひとつに航空救命があります。航空救命の現場を支える上で、欠かせない存在となっているのがドクターヘリです。今回は、航空救命とドクターヘリについて解説記事です。

  1. 地方公務員
  2. 救急救命士
  3. 仕事内容
命を繋ぐ大切な役割、救急車と共に出動する「救急隊員」とは?

命を繋ぐ大切な役割、救急車と共に出動する「救急隊員」とは?

119番の救急通報を受けて、現場にかけつける救急車の中に同乗するのが救急隊員です。日本の救急隊の中の救急救命士の活躍によって、日本の救急現場においても救命率が飛躍的にアップしています。ここでは、救急救命士を含む救急隊員の仕事や、なる方法について紹介しています。

  1. 地方公務員
  2. 救急救命士
  3. 仕事内容

救急救命士のカテゴリ

ページトップ