公務員になるための情報サイト

公立大学法人「福島県立医科大学」の基本情報(沿革・職員数など)

公立大学の職員を目指す方に知っておいてほしい公立大学法人「福島県立医科大学」の基本情報について解説します。

公立大学法人「福島県立医科大学」は、福岡県福岡市にある公立大学で、「福島県立女子医学専門学校」を母体とする大学です。

2019年11月29日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目次
はじめに
公立大学法人「福島県立医科大学」の沿革について
公立大学法人「福島県立医科大学」の理念・スローガンについて
公立大学法人「福島県立医科大学」の学章・校歌について
公立大学法人「福島県立医科大学」の学長について
公立大学法人「福島県立医科大学」の本拠地・キャンパスについて
公立大学法人「福島県立医科大学」の教職員数について
公立大学法人「福島県立医科大学」の学生数について
公立大学法人「福島県立医科大学」の学部について
公立大学法人「福島県立医科大学」大学院について
公立大学法人「福島県立医科大学」の財務状況について
まとめ
公立大学法人「福島県立医科大学」のウェブサイトのURL
そのほかの「公立大学」の基本情報はこちらです。

はじめに

公立大学法人「福島県立医科大学」は、本拠地(大学本部/キャンパス)は、福島県福島市にあり、1950年(昭和25年)に設置された公立大学です。

公立大学法人「福島県立医科大学」の入試の偏差値は、学部によって変わりますが、65.8程度のようです。

今回は公立大学法人「福島県立医科大学」に関する基本的な情報について解説します。

公立大学法人「福島県立医科大学」の沿革について

公立大学法人「福島県立医科大学」は、「福島県立女子医学専門学校(女子医専)」が創設された1944年(昭和19年)までさかのぼります。

その後、「福島県立女子医学専門学校」を統合し、1947年(昭和22年)に旧制「医科大学」(予科)が設立、大学院・病院・附属研究所などを逐次設置され、1998年(平成10年)に看護学部が、2002年(平成14年)に大学院看護学研究科が新たに開設されました。

公立大学法人「福島県立医科大学」の理念・スローガンについて

公立大学法人「福島県立医科大学」の理念・スローガンは、「本学は、広く一般教養を養い、医学及び看護学に関する学理及びその応用を教授研究し、人格を陶冶し、社会の福祉と文化の向上発展に寄与すること」です。

公立大学法人「福島県立医科大学」の学章・校歌について

学章について

公立大学法人「福島県立医科大学」の学章(シンボルマーク)は、2008年(平成20年)に公募・選定の上、制定されました。

この学章(シンボルマーク)は、「福岡(Fukuoka)」の「F」と桜の花を図案化したもので、花びらの小から大への広がりは、研究・想像・世界への広がりを表現しています。

校歌について

公立大学法人「福島県立医科大学」の校歌(学生歌)は、2008年(平成20年)に創作された「ラララ光の丘で」です。

この校歌(学生歌)の作曲は、「谷川 賢」さん、作詞は、「和合 亮一」さんです。

なお、このほかに、公立大学法人「福島県立医科大学」には、1983年(昭和58年)に制定された大学歌「光の鳥」、逍遙歌「母校」があります。

公立大学法人「福島県立医科大学」の学長について

現在の公立大学法人「福島県立医科大学」の学長は、「竹之下 誠一(たけのした せいいち)」さんです。

「竹之下 誠一」さんの経歴ですが、1975年(昭和50年)に群馬大学医学部を卒業、同大学医学部第一外科に勤務、1984年に医学博士を取得、1990年(平成2年)に群馬大学医学部第一外科講師に就任、1992年に同大学医学部第一外科助教授に就任、1999年に福島県立医科大学外科学第二講座教授に就任しました。

その後、2008年(平成20年)に公立大学法人福島県立医科大学附属病院長に就任、2010年に同大学副理事長兼器官制御外科学講座主任教授に就任、2014年(平成26年)に同大学理事(復興担当) 兼器官制御外科学講座主任教授に就任しました。

2016年(平成28年)に同大学理事長特別補佐兼先端臨床研究センターのセンター長に就任した後、2017年(平成29年)に公立大学法人福島県立医科大学理事長兼学長に就任しました。

学長の「竹之下 誠一」さんは、公立大学法人「福島県立医科大学」が、多様化している社会医療に対するニーズの中で、能力や機能を持つ者が連携して諸課題を解決し、他の大学との連携を構築して最先端の研究とその成果を出せるよう尽力しています。

なお、「竹之下 誠一」さんは、公立大学法人「福島県立医科大学」の第19代目の学長です。

公立大学法人「福島県立医科大学」の本拠地・キャンパスについて

公立大学法人「福島県立医科大学」には、本拠地(本部キャンパス)のある「光が丘キャンパス」があります。

この「光が丘キャンパス」には、医学部、看護学部があるほか、附属学術情報センター(図書館)、講堂、附属病院、ふくしま国際医療科センター、すぎのこ園(託児所)が置かれています。

なお、「光が丘キャンパス」は、福岡県福島市にあり、最寄り駅は、「JR福島駅」です。

公立大学法人「福島県立医科大学」の教職員数について

公立大学法人「福島県立医科大学」の教員数は、662人で、職員数は、確認できませんでした。

教員採用に関する情報は、下記ページをご覧ください。

> 公立大学法人「福島県立医科大学」の教員数
参考URL:http://www.kodaikyo.org/ui/h27/?p=380 

公立大学法人「福島県立医科大学」の学生数について

公立大学法人「福島県立医科大学」の2017年4月1日現在の学生数は、学部学生数は、1,123名で、大学院学生数は、188名です。

参考URL:https://www.fmu.ac.jp/univ/kyouiku/pdf/student_number2904.pdf

公立大学法人「福島県立医科大学」の学部について

公立大学法人「福島県立医科大学」には、2つの学部「医学部」と「看護学部」があります。

公立大学法人「福島県立医科大学」大学院について

公立大学法人「福島県立医科大学」の大学院には、2つの研究科「医学研究科」と「看護学研究科」があります。

公立大学法人「福島県立医科大学」の財務状況について

平成29年度の決算報告書では、公立大学法人「福島県立医科大学」の収入は、546億300万円ということです。

その主な内訳は、附属病院収入、運営費交付金、受託研究等収入および寄付金収入等です。

参考URL:https://www.fmu.ac.jp/univ/houjin/pdf/zaimu/4_kessanhoukoku17.pdf

まとめ

いかがでしたか?

公立大学法人「福島県立医科大学」は、地域密着型の医療と先端研究が併存していることを特徴とする公立大学です。

ちなみに、公立大学法人「福島県立医科大学」出身の有名人は、今田 なおさん、内藤 いづみさんなどがいらっしゃいます。

公立大学法人「福島県立医科大学」のウェブサイトのURL

参考URL:https://www.fmu.ac.jp/

そのほかの「公立大学」の基本情報はこちらです。

https://koumu.in/tags/472

国立大学法人など職員に関するおすすめ記事

その他公務員関連職に関する新着記事

ページトップ