公立大学法人「和歌山県立医科大学」の基本情報(沿革・職員数など)

公立大学の職員を目指す方に知っておいてほしい公立大学法人「和歌山県立医科大学」の基本情報について解説します。 公立大学法人「和歌山県立医科大学」は、和歌山県和歌山市にある公立大学法人で、「和歌山県立医学専門学校」「和歌山県立理香短期大学」を母体とする大学です。

はじめに

公立大学法人「和歌山県立医科大学」は、本拠地(大学本部/キャンパス)は、和歌山県和歌山市にあり、1948年(昭和23年)に設置された公立大学法人です。

公立大学法人「和歌山県立医科大学」の入試の偏差値は、学部によって変わりますが、68.8程度のようです。

今回は公立大学法人「和歌山県立医科大学」に関する基本的な情報について解説します。

公立大学法人「和歌山県立医科大学」の沿革について

公立大学法人「和歌山県立医科大学」は、1945年(昭和20年)に和歌山県立医学専門学校設置が認可され、1948年に「和歌山県立医科大学設置認可(旧医科大学4年制)」が設置、1950年に和歌山県立理科短期大学併設認可、1051年(昭和26年)に和歌山県立医学専門学校および予科が閉校されました。

その後、1955年に和歌山県立理科短期大学が閉校、和歌山県立医科大学が開校、1960年(昭和35年)に和歌山県立医科大学大学院設置が認可、1961年(昭和36年)に旧制和歌山県立医科大学廃止され、1995年(平成7年)に看護短期大学が併設(3年生)されました。

2004年(平成16年)に保健看護学部が開設、2005年に大学院医学研究科修士課程開設・博士課程、2006年に公立大学法人に移行、2007年に看護短期大学部閉学され、2013年(平成25年)に大学院保健看護学研究科博士後期課程が開設されました。

公立大学法人「和歌山県立医科大学」の理念・スローガンについて

公立大学法人「和歌山県立医科大学」の理念・スローガンは、「医学及び保健看護学に関する基礎的、総合的な知識と高度で専門的な学術を教授研究するとともに、豊かな人間性と高邁な倫理観に富む資質の高い人材を育成することにより、和歌山県の医療・保健の充実を図り、もって文化の進展と人類の健康福祉の向上に寄与する。」です。

公立大学法人「和歌山県立医科大学」の学章・校歌について

学章(校章)について

公立大学法人「和歌山県立医科大学」の学章(校章)は、1987年(昭和62年)に正式に認定された、全身麻酔薬として用いた和歌山県の植物「まんだらげ(チョウセンアサガオ)」をモチーフにし、その左下部に「医」の文字を配したデザインです。

なお、この校章の「まんだらげ」の絵は、陶芸家である富本憲吉氏によって創作されました。

校歌(学生歌)について

公立大学法人「和歌山県立医科大学」の校歌(学生歌)は、「東明又西暗花落又花開」です。

この校歌(学生歌)の作詞は、「大亦 秀助」さん、作曲は、「山本 純生」さんです。

公立大学法人「和歌山県立医科大学」の学長について

現在の公立大学法人「和歌山県立医科大学」の学長は、「宮下 和久(みやした かずひさ)」さんです。

「宮下 和久」さんの経歴ですが、1978年(昭和53年)に和歌山県立医科大学助手に就任、1984年に和歌山県立医科大学講師に就任、1989年に和歌山県立医科大学助教授に就任、1996年(平成8年)に歌山県立医科大学教授に就任、2004年に和歌山県立医科大学医学部長に就任した後、2018年(平成30年)に公立大学法人「和歌山県立医科大学」の学長に就任しました。

学長の「宮下 和久」さんは、公立大学法人「和歌山県立医科大学」が、今後もさらに教育や研究、最先端医療と地域医療を充実させて、地域とともに世界に羽ばたく医療系の総合大学となるよう努めています。

なお、「宮下 和久」さんは、公立大学法人「和歌山県立医科大学」の第14代目の学長です。

公立大学法人「和歌山県立医科大学」の本拠地・キャンパス

公立大学法人「和歌山県立医科大学」には、本拠地(本部キャンパス)を含め、2つのキャンパス「紀三井寺キャンパス」と「三葛キャンパス」があります。

紀三井寺キャンパス

公立大学法人「和歌山県立医科大学」の「紀三井寺キャンパス」は、医学部の2年生以上の学生が学ぶキャンパスで、附属病院、図書館、講堂、実験棟、研究棟があります。

「紀三井寺キャンパス」は、和歌山県和歌山市紀三井寺にあり、最寄り駅は、「紀三井寺駅」です。

三葛キャンパス

公立大学法人「和歌山県立医科大学」の「三葛キャンパス」は、医学部1年生と保健看護学部の学生が学ぶキャンパスで、図書館棟、体育館棟、研究棟、医学部三葛教育棟があります。

「三葛キャンパス」は、和歌山県和歌山市三葛にあり、最寄り駅は、「紀三井寺駅」です。

公立大学法人「和歌山県立医科大学」の教職員数について

公立大学法人「和歌山県立医科大学」の教職員数の総数は、1,786人で、このうち職員数は、1,392人で、教員数は、394人です。

教職員採用に関する情報は、下記ページをご覧ください。

> 公立大学法人「和歌山県立医科大学」の教職員数
参考URL:https://www.wakayama-med.ac.jp/intro/gaiyou/pdf/H31/gaiyou3_4.pdf

公立大学法人「和歌山県立医科大学」の学生数について

公立大学法人「和歌山県立医科大学」の平成27年4月1日現在の学生数は、学部学生数は、625名で、大学院学生数は、114名です。

参考URL:http://www.wakayama-med.ac.jp/intro/gaiyou/pdf/gaiyou5_10.pdf

公立大学法人「和歌山県立医科大学」の学部について

公立大学法人「和歌山県立医科大学」には、2つの学部「医学部」「保健看護学部」があります。

公立大学法人「和歌山県立医科大学」大学院について

公立大学法人「和歌山県立医科大学」の大学院は、「医学研究科」と「保健看護学研究科」です。

公立大学法人「和歌山県立医科大学」の財務状況について

平成29年度の決算報告書では、公立大学法人「和歌山県立医科大学」の収入は、370億9,800万円ということです。

その主な内訳は、附属病院収入、運営費交付金、産学連携等収入および寄付金収入などです。

参考URL:http://www.wakayama-med.ac.jp/intro/houjin/pdf/H29kessanhoukoku.pdf

まとめ

いかがでしたか?

公立大学法人「和歌山県立医科大学」は、進級が難しく、3年・5年次に留学の機会があることを特徴とする公立大学です。

ちなみに、公立大学法人「和歌山県立医科大学」出身の有名人は、藤村 直樹さんなどがいらっしゃいます。

公立大学法人「和歌山県立医科大学」のウェブサイトのURL

参考URL:https://www.wakayama-med.ac.jp/

そのほかの「公立大学法人「法人「」の基本情報はこちらです。

https://koumu.in/tags/公立大学


本記事は、2020年1月17日時点調査または公開された情報です。
記事内容の実施は、ご自身の責任のもと、安全性・有用性を考慮の上、ご利用ください。

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG