公務員になるための情報サイト

警察官

「警察官」とは、警察庁や都道府県警察に所属する公安職の警察職員のことです。
警察職員は、警察庁に所属する国家公務員と都道府県警察に所属する地方公務員の警察官に区分されます。いずれにせよ、日本国民の生活を守り、犯罪を未然に防ぐことによって、平和な社会を支える公務員です。地方公務員の警察官は、「交番」のおまわりさんなどが該当し、地域の現場で働く警察官です。その他、警察署などで事務を担当する警察事務職や特殊な犯罪に対応する専門職員という職もあります。

「警察官」に関連する記事一覧

新着順人気順

全9件を表示

【警察への第一歩】「警察学校」での一日の流れと学習内容

【警察への第一歩】「警察学校」での一日の流れと学習内容

都道府県警の「警察官」として採用されると、全員がまず「警察学校」に入校します。辞令交付を受けた後、「服務の宣誓」を行い、警察官としての第一歩を踏み出します。はじめは校内規則や警察礼式といった警察官としての基本的なルール、職務倫理などの心構えを学びます。今回は、その「警察学校」について解説します。

  1. 地方公務員
  2. 警察官
  3. なるには?

警察官のカテゴリ

ページトップ