公務員になるための情報サイト

自衛隊(自衛官など)

防衛省の機関である「陸上自衛隊」「海上自衛隊」「航空自衛隊」で働く自衛官や自衛隊幹部などについての解説ページです。自衛官は、自衛隊の任務を行う国家公務員で、特別職国家公務員として、一般職の国家公務員とは区別されています。この自衛官は、自衛隊員の中でも階級と制服が指定され、武官として活動する職の場合に呼ばれます。自衛隊には自衛官以外にも事務官や技官といった公務員職があります。

「自衛隊(自衛官など)」に関連する記事一覧

新着順人気順

27件中 1〜10件を表示

1日の食費は850円!摂取カロリーは3000キロカロリーの自衛隊ゴハン

1日の食費は850円!摂取カロリーは3000キロカロリーの自衛隊ゴハン

国家公務員である自衛隊は、基本的に駐屯地内にある隊員食堂にて食事を無料でとることができます。自衛官1人あたり1日の食費は何と850円!限られた予算のなかでも、厳しい訓練を乗り越えられるようにお腹いっぱい食べられるメニューが揃えられています。今回は、そんな自衛隊の食事事情について解説していきます。

  1. 国家公務員
  2. 自衛隊(自衛官など)
  3. 給料
空の上から日本を守る「航空自衛隊」で働くには?約20種類の職域を紹介

空の上から日本を守る「航空自衛隊」で働くには?約20種類の職域を紹介

航空自衛隊は、航空から日本を防衛する組織です。今回は、航空自衛隊の職域についてご紹介したいと思います。航空自衛隊を始め、海上自衛隊、陸上自衛隊にはいくつかの職域があり、それぞれが日本の防衛のために働いています。ここでは航空自衛隊にある、飛行科や整備科など約20種類の職域を紹介します。

  1. 国家公務員
  2. 自衛隊(自衛官など)
  3. なるには?
戦乱と災害、二つの側面を持つ「海外における自衛隊派遣」について

戦乱と災害、二つの側面を持つ「海外における自衛隊派遣」について

国家公務員である「自衛隊」は要請があれば、国内だけでなく海外へも派遣され、活動を行います。その自衛隊の海外派遣は大きく分けて戦災、その他の災害に対する活動と分かれています。 今回は、自衛隊の海外派遣の内容や今までの実績、海外派遣をめぐる課題などについて解説しています。

  1. 国家公務員
  2. 自衛隊(自衛官など)
  3. 仕事内容
【陸上自衛隊の仕事】陸上自衛隊の仕事についての解説「戦技競技会」

【陸上自衛隊の仕事】陸上自衛隊の仕事についての解説「戦技競技会」

国家公務員である陸上自衛隊の「戦技競技会」についての解説記事です。戦技競技会とは、戦闘技術の向上と士気高揚のために射撃競技会、持続走競技会、格闘競技会などで競い合う競技大会です。今回は、戦技競技会の内容やルールなどを自衛隊の視点で解説していきます。

  1. 国家公務員
  2. 自衛隊(自衛官など)
  3. 仕事内容

自衛隊(自衛官など)のカテゴリ

自衛隊(自衛官など)に関するおすすめ記事

ページトップ