公務員になるための情報サイト

消防官・レスキュー

「消防官」は、主に各市町村自治体に所属する地方公務員(消防職員)です。消防官やレスキュー隊として、災や地震などの災害から市民の生命や財産を守るため、消防、救急、予防、特別救助活動などに従事します。管轄は、東京都では東京消防庁、道府県では、それぞれの市町村が主に担当しています。

「消防官・レスキュー」に関連する記事一覧

新着順人気順

40件中 1〜10件を表示

【地方公務員】実は子育て等と両立しやすい!女性の「消防士」の仕事特集

【地方公務員】実は子育て等と両立しやすい!女性の「消防士」の仕事特集

「消防士」は火災現場での力の必要な仕事が印象的なため、男性の仕事というイメージが強く、やはり男性職員が多数を占めますが、実は「女性消防士」の役割も非常に重要です。 今回は「女性消防士」がどのように活躍し、また出産や子育てと業務の両立を実現させているのかを特集します。

  1. 地方公務員
  2. 消防官・レスキュー
  3. なるには?
要救助者の救助から山中の治安維持まで 「山岳救助隊」の仕事内容

要救助者の救助から山中の治安維持まで 「山岳救助隊」の仕事内容

豊富な山岳地帯にも恵まれた日本は、山からの恵みを採ったり、ハイキングや登山を楽しんだりもできます。これらの活動の中では、時に遭難や災害により救助が必要になることも。ここでは、山岳地帯での要救助者を助ける山岳救助隊について機関ごとに紹介・解説します。

  1. 地方公務員
  2. 消防官・レスキュー
  3. 仕事内容
全国の救助隊の技術を競う「全国消防救助技術大会」2017レポート

全国の救助隊の技術を競う「全国消防救助技術大会」2017レポート

予選を勝ち抜いた日本全国の救助隊の精鋭が、救助技術を競う大会「全国消防救助技術大会」2017年は宮城県仙台市で開催されました。本ページでは、これから子供にも嬉しい催し物や、防災について学べるコーナーもあります。ご家族連れも楽しめる、全国消防救助技能大会の楽しみ方をまとめました。

  1. 地方公務員
  2. 消防官・レスキュー
  3. 仕事内容

消防官・レスキューのカテゴリ

消防官・レスキューに関するおすすめ記事

ページトップ