公務員になるための情報サイト

地方上級(地上)

「地方上級」とは、地方自治体に勤務する公務員の中でも、東京都特別区・都道府県庁・政令指定都市に勤務する地方公務員の呼称です。

採用区分にも上級・中級といった表現がありますが、これは、上級(大学卒程度)・中級(短大卒程度)・初級(高校卒程度)といった意味合いをもっています。ちなみに、東京都特別区とは、東京23区のことをいい、この特別区では、上級・中級・初級ではなくI類・II類・III類と区分しています。

「地方上級(地上)」に関連する記事一覧

新着順人気順

74件中 1〜10件を表示

【地方上級】政令指定都市シリーズ第6回「川崎市」-100万人都市

【地方上級】政令指定都市シリーズ第6回「川崎市」-100万人都市

地方自治体特集「政令指定都市」シリーズ、第6回は「川崎市」です。 「川崎市」といえば、川崎フロンターレのJ1リーグ優勝や、富士通フロンティアーズがライスボウル2連覇を果たすなど、スポーツチームの活躍が目覚ましいことで知られていますね。 そんな「川崎市」とはどんな都市なのか解説します。

  1. 地方公務員
  2. 地方上級(地上)
  3. なるには?

地方上級(地上)のカテゴリ

地方上級(地上)に関するおすすめ記事

ページトップ