公務員になるための情報サイト

平成30年度 国家公務員採用試験「皇宮護衛官」の試験日程

平成30年度国家公務員採用試験の「国家公務員専門職 皇宮護衛官」の試験日程のお知らせです。

皇宮護衛官採用試験は、大卒程度試験、高卒程度試験があり、採用後は、警察庁の附属機関である皇宮警察本部に所属し、皇居や御用邸などで警備に従事します。

2018年03月30日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目次
国家専門「皇宮護衛官(大卒程度試験)」
国家専門「皇宮護衛官(高卒程度試験)」
まとめ - 採用予定人数
関連ページ:皇宮護衛官になる方法
平成30年度 国家公務員採用試験「国家専門 皇宮護衛官」の試験日程

国家専門「皇宮護衛官(大卒程度試験)」

国家公務員採用試験の専門職(大卒程度)皇宮護衛官採用試験についてです。

大卒程度とは、大学卒業(見込)を要件としているのではなく、人事院が同等の資格があると認める者も含まれ、受験者に要求する能力や試験問題のレベルを示しています。

試験日程・内容について

<応募受付期間>
受付期間は、2018年3月30日(金)9:00~4月11日(水)です。当日の受信有効です。

<第一次試験の日程・内容>
試験種目:「基礎能力試験(多肢選択式)」「課題論文試験」

試験日:2018年6月10日(日)
合格発表日:2018年7月11日(水)9:00

<第二次試験の日程・内容>
試験種目:
「人物試験」
「身体検査」胸部疾患(エックス線撮影含む)、血圧、尿、その他一般内科系検査
「身体測定」身長、体重、視力、色覚の測定
「体力検査」上体起こし、立ち幅跳び、反復横跳びによる身体の筋持久力等の検査

試験日:2018年7月17日(火)~7月25日(水)
最終合格者発表日:2018年8月21日(火)9:00

国家専門「皇宮護衛官(高卒程度試験)」

国家公務員採用試験の専門職(高卒程度)皇宮護衛官採用試験についてです。

高卒程度とは、高等学校卒業(見込)を要件としているのではなく、人事院が同等の資格があると認める者も含まれ、受験者に要求する能力や試験問題のレベルを示しています。

受験案内は2018年6月13日(水)予定で、試験日程は平成30年度実施試験の内容です。試験種目については、平成29年度の内容を掲載しています。

試験日程・内容について

<応募受付期間>
受付期間は、2018年7月17日(火)9:00~7月26日(木)です。当日の受信有効です。

<第一次試験の日程・内容>
試験種目:「基礎能力試験(多肢選択式)」「作文試験」

試験日:2018年9月23日(日)
合格発表日:2018年10月10日(水)9:00

<第二次試験の日程・内容>
試験種目:
「人物試験」
「身体検査」胸部疾患(エックス線撮影含む)、血圧、尿、その他一般内科系検査
「身体測定」身長、体重、視力、色覚の測定
「体力検査」上体起こし、立ち幅跳び、反復横跳びによる身体の筋持久力等の検査

試験日:2018年10月22日(月)~10月26日(金)
最終合格者発表日:2018年11月20日(火)9:00

まとめ - 採用予定人数

いかがでしたか?

最後に、平成30年度専門職皇宮護衛官採用予定数をお知らせします。

大卒程度の採用予定数は、約35名、高卒程度の採用予定数は2018年3月8日現在、発表されていません。ちなみに平成29年度は約10名でした。なお、採用予定数は変動することがありますので、留意ください。

関連ページ:皇宮護衛官になる方法

皇居を護る国家公務員専門職「皇宮護衛官」になる方法

皇室行事などのニュースで、儀礼服に身を纏い、サイドカーや白バイ、時には騎馬隊が天皇皇后両陛下や皇族各殿下、国賓の護衛を行っているのを見たことがあると思います。彼らは「皇宮護衛官」と呼ばれる国家公務員です。本ページでは、その「皇宮護衛官」になる方法を解説します。

この記事に関連するキーワード

皇宮護衛官に関するおすすめ記事

国家公務員に関する新着記事

ページトップ