公務員になるための情報サイト

平成30年度 国家公務員専門職「税務職員」採用試験の日程

平成30年度 国家公務員採用試験の専門職「税務職員」試験日程のお知らせです。

国家公務員税務職員は専門職で、採用試験は高卒者向け試験です。試験区分は地域に分かれ、各地域機関で採用があるのが特徴です。

2018年07月01日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目次
国家公務員「税務職員」(高卒者試験)の採用試験について
国家公務員「税務職員」(高卒者試験)の日程・内容について
税務職員の業務内容や採用試験詳細について
まとめ -採用予定人数
関連ページ:高卒区分試験のある公務員まとめ
平成30年度 国家公務員専門職「税務職員」採用試験の日程

国家公務員・地方公務員ともにさまざまな職に応じて、採用試験が用意されています。

本ページでは、全国の税務署などにおいて、税金に関する業務の事務に従事する専門職「国家公務員」税務職員(高卒者試験)について解説します。

国家公務員「税務職員」(高卒者試験)の採用試験について

国家公務員専門職の税務職員(高卒者試験)採用試験についてです。

国家公務員「税務職員」(高卒者試験)採用試験の区分について

平成30年度の試験区分については、税務(北海道・東北・関東甲信越・東海北陸・近畿・中国・四国・九州・沖縄)があります。

この中で、複数の区分を受験することはできず、第一次試験が同日の「国家公務員一般職(高卒者試験)」と「国家公務員一般職(社会人試験)」も併願することはできません。

税務職員は採用後、税務大学校各地方研修所に入校(全寮制)し約1年間の研修を受けた後、採用地域の税務署等で勤務します。

国家公務員「税務職員」(高卒者試験)の受験資格について

受験資格には、日本国籍を有する者で、平成31年3月までに高校・中等教育学校を卒業する見込みの者、もしくは平成27年4月1日以降に卒業した者という条件があります。

第二次試験の際に、上記受験資格の証明書の提出が必要となります。

国家公務員「税務職員」(高卒者試験)の日程・内容について

<応募受付期間>

申込方法はインターネットのみです。
受付期間は、2018年6月18日(月)9:00~6月27日(水)です。当日の受信有効です。

<第一次試験の日程・内容>

▼試験科目:
>「基礎能力試験(多肢選択式)」
この試験は、公務員として基礎的な能力についての筆記試験です。問題は、知能分野から20題、知識分野から20題出題され、合計40題解答します。

>「適正試験(多肢選択式)」
この試験は、解答するスピードや正確性についての筆記試験です。問題数は120題です。

>「作文試験」
この試験は、課題に対する理解力や文章の表現力についての筆記試験です。問題数は1題必須解答です。

▼試験日:2018年9月2日(日)

▼合格発表日:2018年10月4日(木)9:00

<第二次試験の日程・内容>

▼試験種目:「人物試験」
この試験は、人物や対人的能力についての個別面接です。

▼試験日:2018年10月10日(水)~10月19日(金)

▼最終合格者発表日:2018年11月13日(火)9:00

税務職員の業務内容や採用試験詳細について

税務職員採用試験に関しては、人事院だけでなく、国税庁や各地の国税局のサイトでも情報提供しています。国税庁のサイトには、税務職員の詳しい業務内容や人事・研修制度の説明、先輩職員のメッセージなども掲載されています。

>国税庁サイト:税務職員採用試験・業務内容
https://www.nta.go.jp/about/recruitment/zeimushoku/03.htm
・国税庁で働くということ
・人事研修制度
・組織図  など

また、全国の国税局等では説明会やセミナーが開催されています。次のページにはそれらのリストが掲載されています。この他にも、採用試験や税務職員の情報が説明されています。ぜひご覧ください。

>国税庁サイト:説明会・セミナーhttps://www.nta.go.jp/about/recruitment/zeimushoku/setsumeikai/index.html

まとめ -採用予定人数

いかがでしたか?

最後に、平成30年度国家公務員「税務職員」(高卒者試験)試験採用予定数についてご案内します。

税務職員の採用予定数は、北海道地域が約30名、東北地域が約65名、関東甲信越地域が約350名、東海北陸地域が約105名、近畿地域が約80名、中国地域が30名、四国地域が約20名、九州地域が約90名、沖縄地域が約10名と発表されています。

ただし、採用予定数は変動することがありますので、留意ください。変動があった場合には、6月上旬に別途発表されます。

関連ページ:高卒区分試験のある公務員まとめ

高卒で公務員を目指す!高卒区分試験のある公務員まとめ

高卒で受験できる試験がある国家公務員、地方公務員の職種について解説します。高卒で採用がある公務員の職種は意外と多くあります。皇宮護衛官などの国家公務員から、警察・消防官などの地方公務員などご覧ください。

この記事に関連するキーワード

国税専門官に関するおすすめ記事

国家公務員に関する新着記事

ページトップ