公務員になるための情報サイト

【つくば市】東京2020オリンピック聖火リレーイベント開催決定!

茨城県のつくば市が「東京2020オリンピック」の聖火リレーのルートに選ばれ、さらに「セレブレーション会場」として確定したと発表されました。

今回は、つくば市のプレスリリース情報などから本件についてご紹介します。

2019年06月08日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目次
「つくば市」で東京オリンピック聖火リレーイベントが開催決定!
聖火イベントの会場、つくば市の「研究学園駅前公園」とは
「つくば市」の五十嵐立青市長のコメント
まとめ

「つくば市」で東京オリンピック聖火リレーイベントが開催決定!

「東京2020組織委員会」によって、同委員会が主催する「東京2020オリンピック聖火リレーイベント」内での聖火リレールートの概要などが公表されました。

そこで茨城県の「つくば市」が聖火リレーのルートに含まれることが決定し、「セレブレーション」と呼ばれる「聖火到着式」のイベント会場に選定されたようです。

「つくば市」のリレー区間は、令和2年(2020年)の7月6日(月)にランナーが走る予定で、セレブレーションの開催後、次の区間である埼玉県に聖火をつなぎます。

参考:東京2020オリンピックホームページ「東京2020オリンピック聖火リレー」
https://tokyo2020.org/jp/special/torch/olympic/

参考:つくば市プレスリリース:つくば市が東京2020オリンピック聖火リレーのルート及びセレブレーション会場に選定されました
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000147.000028199.html

聖火イベントの会場、つくば市の「研究学園駅前公園」とは

「つくば市」でのセレブレーションの会場に選ばれたのは、「つくば市内」にある「研究学園駅前公園」です。

「研究学園駅前公園」は、東京都と茨城県を結ぶ鉄道つくばエクスプレス(TX)の研究学園駅の南側に位置しています。公園の総面積7.3ヘクタールの公園で、芝生広場や、せせらぎ、古民家などの施設があります。

古民家は「つくばスタイル館」という名称で、館内の利用も可能なようです。

また、65台分の有料駐車場も設置されています。

参考:つくば市ホームページ「研究学園駅前公園」
https://www.city.tsukuba.lg.jp/shisetsu/kouensports/kouen/1002811.html

「つくば市」の五十嵐立青市長のコメント

「つくば市」が東京2020オリンピック聖火リレーのルートや、セレブレーションイベントの会場に選ばれたことを受けて、「つくば市」の五十嵐市長がコメントを発表しています。コメントは次の通りです。

『東京2020オリンピック競技大会は、世界中から注目されるイベントの一つであり、大会前に行われる聖火リレーには、多くの市民が関心を寄せていると思います。』

『この度、つくば市が聖火リレーの区間に選ばれ、さらには、茨城県内の聖火リレーを締めくくるセレブレーション会場にも選ばれたことは、とても光栄です。』

『今後は、聖火リレーを安全かつ確実に実施できるよう、東京2020組織委員会や聖火リレー茨城県実行委員会に協力するとともに、聖火リレーの実施が、未来に向けて希望をつなぐものとなるよう、市民と一緒に盛り上げていきたいと思います。』

出典
つくば市が東京2020オリンピック聖火リレーのルート及びセレブレーション会場に選定されました

まとめ

このページでは、2020年(令和2年)に開催される「東京2020オリンピック・パラリンピック」について、「茨城県つくば市」が聖火リレーのルートに選ばれ、さらに、茨城県の最後のルートとして「聖火到着式」である「セレブレーション」というイベントの会場に選ばれたことをご紹介しました。

いよいよあと1年、スケジュールは下記公式サイトで案内されています。

https://2020tokyo2020.com/jp/olympic/program.html

行政(地方・国家・その他)に関するおすすめ記事

公務員ハックに関する新着記事

ページトップ