公務員になるための情報サイト

【平成31年度自衛隊採用試験】 「高等工科学校生徒」「技術貸費学生」

本記事では、平成31年度 「自衛隊採用試験」の「高等工科学校生徒」「技術貸費学生」についてまとめました。

「高等工科学校生徒」「技術貸費学生」の採用試験内容や試験日程、合格発表日程など、各スケジュールをご紹介します。

2019年05月28日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目次
はじめに 「高等工科学校生徒」と「技術貸費学生」
高等工科学校生徒「推薦」の採用試験
高等工科学校生徒「一般」の採用試験
「技術貸費学生」の採用試験
まとめ
「自衛隊」のウェブサイトのURL

はじめに 「高等工科学校生徒」と「技術貸費学生」

今回は自衛隊の中でも「技術系」に分類される「高等工科学校生徒」と「技術貸費学生」についてご紹介します。

1)「高等工科学校生徒」の採用試験について
「高等工科学校生徒」の採用試験は、中学校卒業予定者などを対象にした試験で「推薦」と「一般」とがあります。

2)「技術貸費学生」の採用試験について
「技術貸費学生」の採用試験は、大学または大学院にて医学・歯学・理学・工学を専攻している学生のための試験で、卒業・修了後は、陸上・海上・航空自衛隊の一般幹部候補生として採用されます。

本記事では、自衛官となる「高等工科学校生徒」と「技術貸費学生」の採用試験の日程や募集要項についてご紹介します。

まずは、「高等工科学校生徒」についてご説明します。

高等工科学校生徒「推薦」の採用試験

高等工科学校生徒「推薦」の採用試験は、高機能化・システム化された装備品を運用する自衛官になるための中学校卒業予定者などを対象にした採用試験で、中学校の学校長が推薦できます。

この採用試験には、「推薦」と「一般」があります。

ちなみに、「高等工科学校生徒」とは、将来、陸上自衛隊に入隊し、高機能でシステム化された装備品を駆使・運用できる自衛官になるために教育・訓練を受けている特別職の国家公務員「生徒」のことです。

この「高等工科学校生徒」として「高等工科学校」に入校すると、ハイテク装備に精通した優秀な自衛官として個人の適性に応じた教養と人間性を養い、国際社会に対応できる陸上自衛官となれるよう育成されます。

高等工科学校生徒「推薦」の採用試験の応募資格

高等工科学校生徒「推薦」の採用試験は、見込みを含む中卒で17歳未満の男子であること、および、成績優秀で生徒会活動等に顕著な実績をおさめ、学校長が推薦できる人に応募資格があります。

高等工科学校生徒「推薦」の採用試験の受付期間

高等工科学校生徒「推薦」の採用試験の受付期間は、2019年11月1日(金)~11月29日(金)です。

高等工科学校生徒「推薦」の採用試験の試験期日

高等工科学校生徒「推薦」の採用試験の試験期日は、2020年1月5日(土)または1月6日(月)の中で指定される日です。

高等工科学校生徒「推薦」の採用試験の合格発表

高等工科学校生徒「推薦」の採用試験の合格発表は、2020年1月16日(木)です。

高等工科学校生徒「推薦」の入校時期

高等工科学校生徒「推薦」に合格後の入校予定時期は、2020年4月上旬です。

高等工科学校生徒「一般」の採用試験

高等工科学校生徒「一般」とは、中卒男子から進む自衛官を一般募集するための採用試験です。

高等工科学校生徒「一般」の採用試験の応募資格

高等工科学校生徒「一般」の採用試験の応募資格は、見込みを含む中卒17歳未満の男子です。

高等工科学校生徒「一般」の採用試験の受付期間

高等工科学校生徒「一般」の採用試験の受付期間は、2019年11月1日(金)~2020年1月6日(月)です。

高等工科学校生徒「一般」の採用試験の試験期日

高等工科学校生徒「一般」の採用試験の試験期日は、1次試験は、2020年1月18日(土)で、2次試験は、2020年1月31日(金)~2月3日(月)の中で指定される1日です。

高等工科学校生徒「一般」の採用試験の合格発表

高等工科学校生徒「一般」の採用試験の合格発表は、1次試験は、2020年1月24日(金)で、最終合格発表は、2020年2月14日(金)です。

高等工科学校生徒「一般」の入校時期

高等工科学校生徒「一般」として合格後の入校予定時期は、2020年4月上旬です。

「技術貸費学生」の採用試験

「技術貸費学生」の採用試験は、大学の理学部・工学部の3.4年次、大学院・修士課程に在学している人を対象とした試験です。

「技術貸費学生」とは、専門職大学院を除き、現在、大学または大学院にて医学・歯学・理学・工学を専攻し、卒業または修了後にその専攻した学術を活かして自衛隊に勤務する意志を持っている人です。

防衛省では、このような学生に対し学資金を貸費する制度「技術貸費学生」を設けており、この制度を受けるには採用試験を受ける必要があります。

「技術貸費学生」として採用されると、防衛省が実施し研修経費を負担する大学の夏休み期間を利用した約1週間程度の夏期研修に参加し、卒業・修了後は、陸上・海上・航空自衛隊の一般幹部候補生として採用されます。

ここでは、この「技術貸費学生」の採用試験の日程・募集要項についてご紹介します。

「技術貸費学生」の採用試験の応募資格

「技術貸費学生」の採用試験は、専門職大学院を除く大学の理学部・工学部の3・4年次の人、または正規の修業年限を終わる年の4月1日現在に26歳未満で大学院に在学している人、または28歳未満で修士課程に在学している人に応募資格があります。

「技術貸費学生」の採用試験の受付期間

「技術貸費学生」の採用試験の受付期間は、2019年11月1日(金)~2020年1月6日(日)です。

「技術貸費学生」の採用試験の試験期日

「技術貸費学生」の採用試験の試験期日は、2020年1月25日(土)です。

「技術貸費学生」の採用試験の合格発表

「技術貸費学生」の採用試験の合格発表は、2020年4月24日(金)です。

「技術貸費学生」の入隊時期

「技術貸費学生」として合格後の入隊予定時期は、大学卒業後または大学院・大学院修士課程修了後です。

まとめ

以上、「高等工科学校生徒」および「技術貸費学生」採用試験のまとめでした。

「自衛隊」のウェブサイトのURL

https://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/

自衛隊(自衛官など)に関するおすすめ記事

国家公務員に関する新着記事

ページトップ